現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

千本桜

千本桜 最新巻

このページをシェアする

バックナンバー

和暦・大正100年。大正兇変(たいしょうきょうへん)と呼ばれる大災害により壊滅した旧帝都・東京は、季節を問わず咲き乱れる御神木・千本桜を中心とした桜京(おうきょう)として、奇跡的な復興を遂げつつあった。しかし大正兇変を境に、怪現象や悪事が多発するように……。帝都の平和をまもるため、神憑(かみつき)特殊桜小隊が立ちあがる! 桜舞う春の日、家族とともに花見をしていた美來(みく)は、迷子になった姉を探すうちに自分も迷い、気づくと目の前には桜の巨木が! そこに突然オカマの忍者が現れ、見たこともない軍服に身を包んだ未來に襲い掛かる。絶体絶命の未來の前に現れたのは、「神憑特殊桜小隊」を名乗る双子の兄妹、鈴(りん)と錬(れん)だった……!!。 ――ヒットメイカー・黒うさPの800万再生突破の国民的ボカロ曲を、イラストの一斗まるが書いた小説をもとに、人気漫画家の石見翔子が堂々コミカライズ!! コミックス第2巻で「御影様教団篇」が、ついに完結!

千本桜 登場人物紹介

    • 初音未來(はつねみく)
    • 歌を歌うことが好きで家族想いの少女。突然「大正100年」の世界で軍人になる。
    • 鏡音鈴(かがみねりん)
    • 錬(れん)と双子の姉。自分に良く似た人形(オートマタ)を常に持ち歩き、会話はそれをを介して行う。
    • 鏡音錬(かがみねれん)
    • 鈴(りん)と双子の弟で、同じく神憑(かみつき)特殊桜小隊の学徒兵。単純で無鉄砲だが、正義感が人一倍強い。

千本桜 コミックス情報

関連書籍情報

一緒に読まれている作品