現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

弘法大師空海

このページをシェアする

バックナンバー

密教、真言宗の開祖であり高野山を開山した空海。彼の知られざる幼少期から青年期にかけての物語を、鬼才・ジョージ秋山が熟達の筆致で描く。生とは何か、死とは何か、人間を問い続けた空海の一大叙事詩。

関連書籍情報

一緒に読まれている作品