現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

クウデタア2

クウデタア2

このページをシェアする

敗戦間もない1950年代。日本がまだ次の形をもとめる流動体だった頃。この時代を象徴するいくつかの社会的事件を起こした少年たちを通して、何かをキャッチしようとする若き文学者たち。戦後日本を斬新な視点から物語化する社会派ストーリー。

※作中での引用文献は、連載終了時、注釈として明示します。

関連書籍情報

一緒に読まれている作品