ComicWalkerGLOBAL

第一回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作マンガコンテスト 審査結果発表!!

第一回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作マンガコンテスト
審査結果発表!!!

台湾のアニメコミックの学校「角川国際動漫教育」からついにマンガコースの卒業生が輩出されました! 2年間の勉強の成果を発揮した力作ぞろい。講評会では、KADOKAWAのマンガ編集者たちが激論を交わしながら受賞者を選出いたしました。そして4名の受賞者には担当編集者も決定。第1位の作品はComicWalker(日本版)での掲載も決定しました!!

  • 【対象校】

    角川国際動漫教育(KADOKAWA International Edutainment)(HPはこちら

  • 【対象コース】

    マンガコース第一期卒業生(2014年9月入学生)

  • 【コンテストの内容】

    台湾・台北にあるアニメコミックの学校「角川国際動漫教育」のマンガコース第一期卒業生の卒業制作の優秀賞を決定します。KADOKAWAのマンガ編集者7名が審査を行い、1位〜3位までを決定します。

  • 【審査員】

    審査員は、KADOKAWAの7名のマンガ編集者!
    ・青柳昌行(コミック&キャラクター局局長)
    ・渡辺啓之(コミックウォーカー編集部部長)
    ・武本健太郎(フラッパー編集部副編集長)
    ・永坂あゆみ(CIEL/フルール編集部デスク)
    ・森野穣(少年エース編集部)
    ・張亘(ドラゴンエイジ編集部)
    ・若林天馬(あすか編集部)

入賞作品

伊藤(イトウ)さん
「タイムカプセル-TIME CAPSULE-」(原題「時光膠囊」)
TAIWAN
© 伊藤/KIE

受賞コメント

自分の実力がどれだけ世の中に通用するか、まだまだ試行錯誤を重ねていますが、一人でも読んでくださった方や、気に入ってくださった方がいらっしゃれば、これ以上に嬉しいことはありません。短い作品ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ComicWalker(日本版)にて受賞作品掲載決定!!

【担当編集決定!!】
武本健太郎(フラッパー編集部副編集長)

審査員のコメント

  • ●青柳昌行

    ありがちな話ではあるが、少ないページでキチンとまとめている。ストーリーに合った絵柄も良い。

    続きを読む
  • ●渡辺啓之

    絵柄は今回の作品の中で一番、ストーリー構成も16ページでよくまとまっている。感情の機微が表情にも表れていて違和感なく読める。背景までしっかり丁寧に描けており世界観にマッチしている。

    続きを読む
  • ●永坂あゆみ

    作画のレベルは高く描き込みも丁寧。ただ、個人的な印象では絵柄の雰囲気はホラーあるいはサスペンス要素のある漫画なのかと思えた。この作品の持っているメッセージを考えるとマイナス面かも。ジャンル的には青年漫画寄りだと思うので、そのジャンルを読む読者層が満足できるストーリーのうまさ、意外性が必要かと思う。

    続きを読む
  • ●森野穣

    画力はとても高いと思う。ただ、リアルな絵柄と平坦なストーリーが広く読者に受け入れられるかは疑問。自身の作風がどの読者層に合うのか、ターゲットをさだめて今後の作品にあたってほしい。

    続きを読む
  • ●張亘

    ポーズによって硬い部分はあるものの、絵が綺麗で良い。特に表情はとても魅力的。惜しむらくはうまくまとまっているもののストーリーが平凡で面白くない。オチが急に来た感があるので、あと2ページほど使ってしっかりとオチまでの流れを描いてほしかった。また、ページ数が短い関係もあり、キャラにすっと入り込めない点もいまいち。

    続きを読む
  • ●若林天馬

    客観的に講評すると、平凡、デジャヴ感、テンプレ感あり。しかし、コマ割り、セリフ、モノローグ(心象)、画力、全てにおいて1番。漫画の基本をしっかりと理解していて、作品としての完成度が高い。その分、個性や狂気が見えないのは残念。ただ一つ、光の使い方にはセンスを感じた。

    続きを読む

謝(シャ)さん
「森の妖精物語」(原題「森精靈物語」)
TAIWAN
© 謝/KIE

受賞コメント

審査員の方たちに気に入っていただけて、とても感謝です! 角川国際動漫教育での二年間、自分の漫画テクニックが確実に上がっていくのを感じながらも、作品を作る中で、まだまだ勉強が必要だと思いました。とにかく、ちゃんと最後までやり切れて、最終課題が完成できて、ずっと一緒に頑張ってきたクラスメートたち、そしてずっとみんなを導いてくれている先生に感謝しています。これからももっともっと進歩できるよう、謙虚な姿勢で勉強し、頑張っていきたいと思います。

【担当編集決定!!】
若林天馬(あすか編集部)

審査員のコメント

  • ●武本健太郎

    人物、背景、小物等の画力の安定感と見やすさは一番。ヒロインの喋らない設定は、主人公のモノローグが増えるだけで、読みやすさやわかりやすさを犠牲にしてまでやる必要なかったのでは。男女の交流をメインに描くなら現代設定のほうがよかった。

    続きを読む
  • ●永坂あゆみ

    言葉を話さない森の精霊のキャラクターが健気で可愛らしく、ファンタジーな世界観を表現していて素敵だった。森を守る(自然保護)、ということがメッセージ性として描かれているようにも感じたが、主人公の男性の腹黒さ、軽薄さが悪い意味で浮き上がっており、一番のテーマのノイズになっているように感じた。主人公の行動理由や思考が、自然保護とは別の意味で妥当性があり、同情すべき行動であると思えるようにしたほうが、より純度の高い作品になったのではないかと思う。

    続きを読む
  • ●森野穣

    少女漫画は専門外だが、いかにも少女漫画という形で好感が持てた。キャラの表情が固いのと、絵柄が若干古いのが気になる。

    続きを読む
  • ●張亘

    作品全体の雰囲気は良いが、結局どういう話だったのかがいまいちふんわりとして分かりづらい印象を受ける。主人公の男は良く描けているが、精霊の女の子がアングルによって顔のバランスが悪く、あまりかわいくないのがもったいない。また、二人が互いのどんなところに惹かれたのかが説明不足に感じた。

    続きを読む
  • ●若林天馬

    ストーリー、設定、キャラクターどれも平凡で平均以下だが、キャラの表情の豊かさ、漫画らしいデフォルメ(SDキャラ)の可愛さ・巧さ、この2点は全応募作の中で際立っていた。デフォルメを取り入れていたのはこの作品だけだったかもしれない。

    続きを読む

謝(シャ)さん
「末世流浪」(原題「末世流浪」)
TAIWAN
© 謝/KIE

受賞コメント

お一人お一人に感謝すると長くなってしまうので割愛しますが、担任の曾先生と高村先生の二年間のご指導、そして審査員の方に感謝いたします。今まで、マンガを描くことはずっと好きだったけれど、未来が感じられない印象がありました。学校を卒業しても、人生という泥道を足掻きながら、朦朧としたスタートラインを探している感じでしたが、今はやっとスタートラインを捉えた気がします。もっと成長して、将来もしできればマンガの道で頑張りたい人の役に立てたらと思います。ありがとうございます。

【担当編集決定!!】
武本健太郎(フラッパー編集部副編集長)

審査員のコメント

  • ●武本健太郎

    アクションシーンにやや難があるものの、画力に関しては十分。見得を切る主人公や神様は眺めているだけでも楽しめる迫力があった。ストーリーは短いページできれいにまとめてはいるが、ありがちなファンタジーなだけにもう一工夫あればよかった。

    続きを読む
  • ●森野穣

    描き込みもきちんとされていて、アクションの迫力もあり、基本的に高水準な作品。しかし、世界観設定の説明が分かり辛かったり絵柄が古臭く感じたのが難点。

    続きを読む
  • ●張亘

    舞台設定やキャラ設定が若干説明不足ではあるものの、実に漫画的でワクワクして良い。絵に関しては若干の拙さと癖があるものの、構図等よく練られていて、動きのある絵がかっこよく描けており、熱量が感じられる点が非常に良い。もう少し、主人公のパーソナルな部分と国の人々のストーリーに厚みがあればなお良かった。

    続きを読む

黃(コウ)さん
「白黒合戦」(原題「黑白大戰」)
TAIWAN
© 黃/KIE

受賞コメント

まさか選ばれるとは思いませんでした。うれしいというより本当にびっくりしました…。審査員の方々に感謝です。執筆時は色々なことが合わさって、すごく大変でしたけど、苦労した甲斐がありました。先生方のアドバイスと指導にも感謝しています。まだまだ勉強が必要だけれど、これからも頑張って精進して、もっといい作品を作ります!

【担当編集決定!!】
張亘(ドラゴンエイジ編集部)

審査員のコメント

  • ●青柳昌行

    深夜アニメ、ラノベ、萌え漫画の模倣であるもの、臆面もなくキッチリとやりきるところが良い。読者が喜ぶことを全部やるのは、それはそれで大変なので。

    続きを読む
  • ●渡辺啓之

    くだらない男のこだわりを本気で描く姿勢に共感する。アクションシーンの動きもいい。女の子をもっと可愛く描けて、表情を豊かに描けるとさらにいいかと思う。くだらなくて爽快な読後感で良い。

    続きを読む
  • ●武本健太郎

    非常にバカバカしい設定を真剣に描く姿勢はいいと思う。見せ場も構図や表情など、色々なものを描こうとしている点は好感が持てる。最大の欠点は黒ストッキングを履いている女性がセクシーに見えない画力だと思う。

    続きを読む
  • ●森野穣

    絵柄の不安定さと固さが気になるものの勢いとバカバカしさはアリ。作者の黒ストッキング愛は痛いほど伝わってくるが、お色気漫画をやるほどの画力がまだ備わっていないのでそこを伸ばしてほしい。

    続きを読む
  • ●張亘

    個人的にこういう突飛な題材の作品は大好きだが、画力がまだまだ拙い点、黒ストの魅力やフェチ感を出し切れていない点、ヒロインがいまいち可愛くない点がもったいない。ただ、こういった発想の漫画を描けること自体が貴重ではあるし、KADOKAWA系の少年漫画の路線には一番向いている人だと思う。まだ年齢的に若いなら画力を上げればチャンスはあると思うので頑張ってほしい。

    続きを読む

【選外作品への講評】

残念ながら選外だった生徒さんたちの作品をご紹介します。
各審査員が気になった作品には講評も掲載しています。
※全作品分の講評はありません。
※掲載方式の関係で、マンガ画面にモアレが出ていますが、ご了承ください。

    • 王(オウ)「爆筋パニック」(原題「筋爆危機」)

      王(オウ)
      「爆筋パニック」
      (原題「筋爆危機」)

      TAIWAN

    • 蘇(ソ)「狂気探偵」(原題「狂氣偵探」)

      蘇(ソ)
      「狂気探偵」
      (原題「狂氣偵探」)

      TAIWAN

    • 嚴(ゲン)「向日葵を待つ」(原題「等待向日葵」)

      嚴(ゲン)
      「向日葵を待つ」
      (原題「等待向日葵」)

      TAIWAN

      ●青柳昌行
      このページ数を大きな破綻なく描ききれているのは、それはそれでたいしたもの。

      ●渡辺啓之
      リスの一生懸命さと間抜けなキャラクターが共感できる。絵柄もリスのキャラクターは可愛いし表情も豊か。ストーリーもほのぼのやさしいお話で、インパクトはないが良いと思う。

    • 王(オウ)「宇宙承認の恋愛関係」(原題「宇宙認證的戀愛關係」)

      王(オウ)
      「宇宙承認の恋愛関係」
      (原題「宇宙認證的戀愛關係」)

      TAIWAN

    • 蔡(サイ)「Who is on the Table」

      蔡(サイ)
      「Who is on the Table」

      TAIWAN

    • 趙(チョウ)「厠物語」(原題「廁物語」)

      趙(チョウ)
      「厠物語」
      (原題「廁物語」)

      TAIWAN

      ●若林天馬
      作品のために研究・取材をしたのか、あるいは元々好きなのか、トイレと生理現象への観察・追及・こだわりに好感が持てた(「狙った感」満々だが…)。 ほぼバカバカしい作品だが、よく読むとこの作品は一貫して男と男の「勝負」であり、しかもその勝負が拳ではなく「心理戦」というのも新鮮。さらに、その心理を上手いこと料理してオチに繋げているのが憎らしい…。

    • 吳(ゴ)「愛は言葉より思い」(原題「愛是可念不可說」)

      吳(ゴ)
      「愛は言葉より思い」
      (原題「愛是可念不可說」)

      TAIWAN

      ●永坂あゆみ
      妖怪と人間という異種間愛は、少女漫画でもBLでも一ジャンルとして人気があり、現在でも流行っているモチーフ。そこに身分差恋愛を入れており、キャラクターデザインも好対照で、素材選びとしては完璧。ただ、ストーリー構成がつぎはぎのようになっていて、大きな展開の流れがわかりにくくなっている。二人の設定説明のあとすぐにラストのクライマックスになるので、読んでいて急な印象がある。ラストシーンの見せ場を、妖怪が黒い羽で飛んでくる場面とするならば、そのシーンが感動的になるよう、黒い羽を羽ばたくことをできない理由(例えば子供の頃に飛んでいた時に、怖がった人間から撃たれて羽が壊れてしまった。それ以来自分の羽は醜いと思っていた)を序盤に描いたほうが良かったと思う。

    • 陳(チン)「卒業アニマル」(原題「畢業動物」)

      陳(チン)
      「卒業アニマル」
      (原題「畢業動物」)

      TAIWAN

      ●渡辺啓之
      絵柄はまだまだだが、設定の面白さとストーリーで楽しく読めた。またカット割りや大ゴマなどで工夫されており変化のある画面になっている。

      ●永坂あゆみ
      人間と人語を話す獣が共存している世界観はよくあるが、人間が成長すると獣のどれかに進化していき、進化しない人間は下等とされるという設定が新鮮で面白く思えた。さらに男女の友情・恋愛も絡んで、男の子のコンプレックスがその世界観によって共感しやすいものになっている。男の子のキャラのほうが、今回の世界観では乗り越えるべき障害が大きいので、男キャラを主人公にしたほうがメッセージ性は強く出たのではないかと思う。

    • 王(オウ)「Dessert Love 砂の国の恋」(原題「Dessert Love 砂國之戀」)

      王(オウ)
      「Dessert Love 砂の国の恋」
      (原題「Dessert Love 砂國之戀」)

      TAIWAN

    • 林(リン)「異世界からの初出会い」(原題「來自異世界的初遇」)

      林(リン)
      「異世界からの初出会い」
      (原題「來自異世界的初遇」)

      TAIWAN

    • 簡(カン)「PAIN KILLER」

      簡(カン)
      「PAIN KILLER」

      TAIWAN

      ●青柳昌行
      ストーリーを読ませようという努力を認める。お手軽なファンタジーではなく、黒社会をテーマにしたチャレンジ精神もよい。

      ●若林天馬
      狂気とセンス(服装、小物などのディティールを含め)とカッコ良さが抜群だった。個人的には1番好きな作品。「狂気」で言えば、トイレの話や人肉の話も良かったが、画力含め総合的にこちらが上(キャラとストーリーから、福本伸行さんや平野耕太さんに通じる狂気が感じられた)。アクションなのにアクションが描けなさ過ぎなど欠点は多いが、登場人物たちの「生」へのしがみつきっぷりが素晴らしかった。

    • 姬(キ)「駆刀魔域」(原題「驅刀魔域」)

      姬(キ)
      「駆刀魔域」
      (原題「驅刀魔域」)

      TAIWAN

    • 蔡(サイ)「Love Liar」

      蔡(サイ)
      「Love Liar」

      TAIWAN

    • 葉(ヨウ)「朝雲」(原題「朝雲」)

      葉(ヨウ)
      「朝雲」
      (原題「朝雲」)

      TAIWAN

    • 林(リン)「猫巫リベンジ」(原題「貓巫REVENGE」)

      林(リン)
      「猫巫リベンジ」
      (原題「貓巫REVENGE」)

      TAIWAN

    • 林(リン)「妖怪民宿」(原題「妖怪民宿」)

      林(リン)
      「妖怪民宿」
      (原題「妖怪民宿」)

      TAIWAN

    • 吳(ゴ)「BLUE KNIGHT」

      吳(ゴ)
      「BLUE KNIGHT」

      TAIWAN

      ●武本健太郎
      強さに憧れる少年たちの友情と武器・技のかっこよさ、わかりやすい悪役。少年漫画のワクワクする要素を盛り込みつつ、キャラクターの魅力を引き立たせる展開は見事。ただ、キャラクターや武器の造形にもっとこだわりを見せてほしかった。

    • 黃(コウ)「妹がゾンビ」<br>(原題「我的妹妹是殭屍」)

      黃(コウ)
      「妹がゾンビ」
      (原題「我的妹妹是殭屍」)

      TAIWAN

    • 黃(コウ)「守護者」(原題「守護者」)

      黃(コウ)
      「守護者」
      (原題「守護者」)

      TAIWAN

総評

第三回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作イラストコンテストの結果は、以上のようになりました。

受賞者の生徒の皆さん、本当におめでとうございました!

マンガ作品を「描きあげる」ことは大変な努力が必要です。マンガを描いていても、きちんと一本の作品として描きあげたことがある人は少なかったはず。
「画力」「ストーリー」「アイディア」「演出」……引き続き勉強すべき点は数多くありますが、一番大事なのは継続して描き続けること。そして、あなたにしか描けない「なにか」を見つけることです。
皆さんは、ようやくプロへのスタートランに立ったばかり。担当となった編集者たちと力を合わせ、面白いマンガを作っていってください。
残念ながら選外だった生徒さんたちも、自分を信じて描き続けていってください。
あなたにしか描けない物語に出会える日を、楽しみに待っています!!

ComicWalker

レーベル一覧

CHINA
台湾漫画FORCE
SINGAPORE