KADOKAWAの無料漫画(マンガ)900作品勢揃い

ニュース・お知らせ

角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』試し読み配信開始記念! まんが家×歴史学者 応援トーク合戦!


『アンゴルモア 元寇合戦記』×角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』

この度、当Comic Walkerにて、累計200万部突破して、「学習まんが日本の歴史」ジャンル内売り上げ第1位となった大ヒット学習まんが・角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』の試し読みがスタート! 
しかも試し読み箇所は、Comic Walkerが誇る大ヒット歴史まんが『アンゴルモア 元寇合戦記』にちなんで、鎌倉時代を中心にチョイス。2作を読み比べてみても面白いかもしれない。その他にも全15巻から選りすぐられた日本史の名シーンが毎週配信される。
さらに試し読み配信開始を記念して、『アンゴルモア 元寇合戦記』の著者・たかぎ七彦と、『日本の歴史』監修者・山本博文(東京大学教授)が、応援トーク合戦を繰り広げる!
お互いの作品への二人の熱いエール交換を目撃せよ!
 
●たかぎ七彦(たかぎ・ななひこ)
関西出身。小学館新人漫画大賞で入選後、漫画家に。『モーニング』(講談社)で短編作品を発表。現在はコミックウォーカーにて「アンゴルモア 元寇合戦記」を連載中。
 
●山本博文(やまもと・ひろふみ)
東京大学史料編纂所授。専門は近世日本政治・外交史。著書は『歴史をつかむ技法』(新潮選書)など多数。近刊に『流れをつかむ日本の歴史』(KADOKAWA)がある。角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』全15巻の監修を担当。


角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』は一生の財産! たかぎ七彦
山本博文先生監修の角川まんが学習シリーズ、とても面白いです。
思い返せば自分が大学の史学科で最初に言われたのは「受験のように年号を詰め込まなくていい」という事でした。
年号はただの「点」に過ぎず、それにとらわれると大きな「流れ」を見失うからだそうです。
「風が吹けば桶屋が儲かる」で風が吹いた時と桶屋が儲かった時の年号だけ詰め込んでもその間の因果関係を知らなければ身に付かないからです。

この漫画はまさに歴史を流れでとらえられるように工夫されてます
年号は必要なものだけにとどめ、一つ一つの出来事の因果関係もしっかり押さえられており、更に個々の出来事や文化の解説もすごく分かり易い。
個人的には、難解だった鎌倉仏教の宗派の違いが実に明快に述べられていてやっと理解できました。
そして、例え受験のために年号を丸暗記しないといけないにしても、この漫画を読んだ上でなら心で記憶できるはず。
子供の頃読めば一生の財産となるでしょう。
 
▲「難解だった鎌倉仏教の宗派の違いが実に明快に述べられていてやっと理解できました」 by たかぎ七彦


『アンゴルモア 元寇合戦記』は当時の雰囲気をよく伝えている。 山本博文
元寇は日本が唯一外国の侵略を受けた大事件である。
史料が伝える元軍の強さ、残酷さは想像を絶するものがあり、漫画化などはとうていできないと思っていた。
しかし、たかぎ氏はこの困難な仕事に挑んでいる。読んでみたところたいへん面白く、当時の雰囲気をよく伝えている。
特に、元寇についての記録である『八幡愚童記』(『八幡大菩薩愚童訓』『八幡愚童訓』などとも呼ばれる)などを巧みに使って、なすすべもなく敗れたと思われていた対馬の武士たちの奮戦を描くのがよい。
 
▲「当時の史料を元に描かれていてとても良い。特にこのページなど、八幡愚童記をもとに描かれていて、印象的だった。」 by 山本博文

このページをシェアする

関連作品