KADOKAWAの無料漫画(マンガ)900作品勢揃い

ニュース・お知らせ

幼女戦記コミックス3巻発売!! 見どころをおさらい!!


『幼女戦記』TVアニメ放送中!コミックスも大重版中! 冷徹なエリートサラリーマンが転生したのは、なんと、「幼女」!?で、「戦記」とは?

カルロ・ゼンの原作を下敷きにした、TVアニメも放映中のコミック『幼女戦記』。2016年12月にはコミックス1、2巻が続けて発売され、瞬く間に重版。今月、早くも3巻が発売され、こちらも初速から絶好調。今回は、足早に『幼女戦記』の世界観を紹介します。

 
●『幼女戦記』とは?
月刊コンプエースにて好評連載中の、エリートサラリーマンが転生した幼女「ターニャ」が、異世界の戦場に放り込まれる、本格ミリタリー&ファンタジーコミックです。
作品設定こそ奇想天外ですが、精緻な世界構成と迫力の筆致で、ミリタリーマニアからも高い評価を得ています。また、重厚かつ硬派でありながら、クスッと笑えるポイントも多数。本人は、安全な後方勤務を願っているのに、その資質を見込まれて戦線に投入されてしまうターニャに笑いと同情を禁じ得ません。
 
<第1巻> <第2巻> <第3巻>

男は、非情なリストラ勧告も平然と行う超合理主義の冷徹なエリートサラリーマン。しかし、部下の恨みを買い、駅のホームから突き落とされてしまう。

気が付くと、目の前には自らを創造主と名乗る「存在X」が。この状況下でも男は詭弁を弄し、「存在X」の怒りを買ってしまう。

男は、「存在X」によって「非科学な世界で女に生まれ、戦争を知り追いつめられる」運命とともに幼女に転生させられる。

見た目は幼女でも、こころはエリートサラリーマン。持ち前の頭脳と効率主義を武器に華々しい戦果を挙げていく。

華麗な戦果を誇るターニャだが、本当の願いは、出世して安全な後方勤務。



後方勤務を願うターニャだが、詭弁の弄しすぎか、はたまた「存在X」の導きか、次から次へと前線に投入され。

それでも、作戦を完徹してしまうところは、さすが、元エリートサラリーマン。

ますます拡大する戦火に、巻き込まれていく幼女ターニャの運命は…。『幼女戦記』の重厚な世界感とストーリーを是非、コミックスにて体験してみてください!


このページをシェアする

関連作品