KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

石巻 心に刻む風景 第6回   バロン吉元

石巻 心に刻む風景 第6回   バロン吉元
2020/09/02 更新

マンガッタン=デジタル

【次回更新予定】未定

あらすじ・作品紹介

【あらすじ】近年、画家としても活動するバロン吉元が、復興への想いをサイボーグ009の世界に託す…
●プロフィール:漫画家、画家。旧満州生まれ、鹿児島県指宿市育ち。1959年漫画家デビュー。劇画ブームの全盛期を築いた漫画家の一人として、代表作である「柔侠伝」(1970~'80)シリーズ、「どん亀野郎」(1971~'74)「殴り屋」(1974〜'76)等多数の作品を発表。しかし人気絶頂であった1980年、全ての連載を終わらせ突如単身渡米。日本人として初めてマーベル・コミックで執筆。帰国後は漫画執筆と並行し、1985年から以降30年の間はバロン吉元の名を伏せ、今日に至るまで絵画制作を続ける。2019年日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞。同年弥生美術館にて「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」が開催された。


バロン吉元
©Baron Yoshimoto

閉じる

バックナンバー

  • マンガッタン=デジタル

同じレーベルの人気作品
ベロかまぼこの詩
石巻 心に刻む風景 第5回   中山星香
気仙沼人情商店街 55番目の店
石巻 心に刻む風景 第7回   早瀬マサト
一緒に読まれている作品