ComicWalkerGLOBAL

第四回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作イラストコンテスト 審査結果発表!!

第四回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作イラストコンテスト
審査結果発表!!!

「角川国際動漫教育」カードゲームイラストレーターコースより第四期卒業生が輩出です! ほかのクラスに比べ、すでにデビューした先輩も数名いる本コース、さて今期はどのような才能が揃っているでしょうか?

  • 【対象校】

    角川国際動漫教育(KADOKAWA International Edutainment)(HPはこちら

  • 【対象コース】

    カードゲームイラストレーターコース第四期卒業生(2016年4月入学生)

  • 【コンテストの内容】

    台湾・台北にあるアニメコミックの学校「角川国際動漫教育」のカードゲームイラストレーターコース第四期卒業生の卒業制作の優秀賞を決定します。KADOKAWAのTCGのプロデューサー2名が審査を行い、1位を決定します。

  • 【お題】

    ソーシャルゲームの、カード絵、デフォルメキャラクター(進化前、進化後)、ちびキャラ(進化前、進化後)、計5点を作成しなさい。キャラクターは歴史上の人物、伊達政宗かアマテラスの中から選択しなさい。

  • 【審査員】

    審査員は、KADOKAWAの2名のプロデューサー!
    ・荒井健史(開発プロデューサー)
    ・馬原慧(プロデューサー)

入賞作品

劉(リュウ)さん
「アマテラス」
TAIWAN
© 劉/KIE

受賞コメント

今回優秀賞に受賞できて本当に驚いています。審査員の皆さんに評価して頂き嬉しいです。角川国際動漫教育のくりす先生、ご指導頂き本当にありがとうございました。
今回の卒業課題を通してが画力がついたのを実感しました。制作中は辛く、課題の締め切りに間に合わせようと、一日4〜5時間の睡眠時間で出勤していましたXD
でも私は絵を描くことが好きなので、ここでの時間は価値があったと思っています。ずっとはじめから私を支えてくれた母に感謝します。そしていつも私の描いたイラストのチェックをしてくれた友達、ありがとう!
これからも頑張って、この業界を目指して進みたいと思います!

審査員のコメント

  • ●馬原慧

    キャラクターが躍動感、生命力に満ちており、非常に魅力的に感じる。デザインや着色に若干の古さは感じるものの、表情や構図で魅せる能力は貴重なので是非自分の長所を伸ばして欲しい。

    続きを読む

鄭(テイ)さん
「伊達政宗」
TAIWAN
© 鄭/KIE

審査員のコメント

  • ●荒井健史

    表情や構図から、動きのある絵を描こうとする意志が感じられる。特にデフォルメは描き込み具合も悪くなく、バランスが良い。一方ちびキャラはもう一歩。シンプルにしようとするあまりのっぺりしてしまっているので、奥行きを魅せる工夫を。

    続きを読む

【選外作品への講評】

残念ながら選外だった生徒さんたちの作品をご紹介します。
各審査員が気になった作品には講評も掲載しています。
※全作品分の講評はありません。

    • 張(チョウ)

      TAIWAN

      ●荒井健史
      デザインは悪くないのだが、塗りがイマイチ。いい意味での「ハッタリ感」を塗りで出せるようになればもっとよくなる。

    • 李(リ)

      TAIWAN

      ●馬原慧
      デッサン、着色、表現力に安定感があり、高水準でまとまっている。キャラクターの解釈、デザインもポイントを押さえており、即戦力として期待できる。

    • 邢(ケイ)

      TAIWAN

ComicWalker

レーベル一覧

CHINA
台湾漫画FORCE
SINGAPORE