ComicWalkerGLOBAL

第二回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作キャラクターデザインコンテスト 審査結果発表!!

第二回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作キャラクターデザインコンテスト
審査結果発表!!!

台湾のアニメコミックの学校「角川国際動漫教育」のキャラクターデザインコースから、早くも第二期卒業生が誕生しました! 審査員は、KADOKAWAのラノベ、小説の編集者たち。イラストの良し悪しだけでなく、キャラクターデザインのセンス、技術も選考基準に入っています。

  • 【対象校】

    角川国際動漫教育(KADOKAWA International Edutainment)(HPはこちら

  • 【対象コース】

    キャラクターデザインコース第二期卒業生(2015年3月入学生)

  • 【コンテストの内容】

    台湾・台北にあるアニメコミックの学校「角川国際動漫教育」のキャラクターデザインコース第二期卒業生の卒業制作の優秀賞を決定します。イラストレーターに挿絵やキャラクターデザインを依頼する仕事をしている、KADOKAWAの小説編集者6名が審査を行い、1位〜3位までを決定します。

  • 【お題】

    自由にキャラクターをデザインし、一枚のイラストとして完成させなさい。

  • 【審査員】

    審査員は、KADOKAWAの6名の小説編集者!
    ・川﨑拓也(ファミ通文庫編集部編集長)
    ・金田一健(MFブックス編集部編集長)
    ・武石広平(MF文庫J編集部デスク)
    ・椿登志子(ルビー文庫編集部編集長)
    ・平井啓祐(電撃文庫CLUB副編集長)
    ・横山憲二郎(ゲーム原作開発編集部編集長)
    ※五十音順

入賞作品

陳(チン)さん
TAIWAN
© 陳/KIE

受賞コメント

自分の作品を選んで頂いて、嬉しい限りです。しかし、白い米を黒く染める事は私の義務なので、黒く染められるまで一生目標を追い続けていこうと思います。
今回CWGで入賞できたことを機会に、すべての米をマジックインキのようなシンプルな黒色で染めていきます。
苦しい現実の中でも、素直なまま生きていきたいと思います。
-Born to Dye-
陳(チン)
陳(チン)

審査員のコメント

  • ●川﨑拓也

    正直なところキャラクターはもう一歩というところですが、技術は非常に高いので、その点は高い評価となります。これだけの筆力があるのであればさらに魅力的なキャラも描くことができるはずです。

    続きを読む
  • ●金田一健

    技術はあるようですが、まだまだ観る人を惹きつける要素を追求していく必要があります。

    続きを読む
  • ●武石広平

    イラストの密度が目を惹きました。ただ、全体的なバランスが微妙に感じます。見た人が気持ちよくなれるようなイラスト、見る人の心を動かすのはどういったイラストなのか、いろんな人のイラストを見て参考にしましょう。

    続きを読む
  • ●平井啓祐

    1枚目のイラストの大胆な構図と、精緻に描かれた歯車の背景が素晴らしいと感じました。塗りの技術も高いと思います。2枚目のイラストは水の妖精と言うことで肌が水色なのだと思いますが、キャラの魅力という点では実際の人間の肌の色にしたほうがキャッチーさは出たかも知れません。

    続きを読む
  • ●横山憲二郎

    特に一枚目の歯車だらけのイラストには魅力を感じました。

    続きを読む

萬(マン)さん
TAIWAN
© 萬/KIE

受賞コメント

萬(マン)
皆さんに選んでいただき、本当に嬉しいです! でも、実力もまだ足りないですし、技術ももっと学んでいかなければならないと感じています。
絵を描くことが楽しいので、誰もが楽しめるような作品を目標に頑張りたいと思います。
この2年間ご指導いただいた先生方と先輩方、ありがとうございました。
萬(マン)
萬(マン)

審査員のコメント

  • ●武石広平

    それぞれの作品に対してしっかりとテーマを感じ取ることができ、イラスト全体のバランス、程よく空間を埋めるという意識もできているように感じます。また二枚目の色彩のセンスは目を惹く印象がありますので、ぜひ個性として伸ばしていっていただきたいです。

    続きを読む
  • ●椿登志子

    構図がうまく、イラストとしての表現力の高さを感じました。ただ、線が細く、表情に力がないためキャラクターの魅力が今ひとつ分かりにくかったのが残念。

    続きを読む
  • ●平井啓祐

    色遣いと塗りが特徴的でセンスを感じました。2枚目は下半身のデッサンに若干難がありますが、髪の毛の表現は美しいです。1枚目の男性キャラクターも格好良さとファンシーさが同居した雰囲気を出しており、世界観を感じるイラストになっていると思います。ぜひ引き続き好きなイラストを描き続けて頂きたいと思います。

    続きを読む
  • ●横山憲二郎

    塗りなどで独自の世界観を表現出来ていると思います。

    続きを読む

連(レン)さん
TAIWAN
© 連/KIE

受賞コメント

入賞できたことに驚いたと同時に喜んでいます。
この作品について、様々なアドバイスなどを受けたときは、入賞はないかなと思っていましたが、こうして角川国際動漫教育のコンテストで評価して頂きました。おかげで私の戦闘力は高まったのではないかと思います。今後も続けて勉強して行きます!

審査員のコメント

  • ●金田一健

    オリジナリティを買って。もっとたくさんの作品を仕上げて経験を積みましょう。

    続きを読む
  • ●椿登志子

    ハッと目を引く構図と表情がうまいです。奥行きのある背景や世界観の描写も丁寧で、表現力の高さを感じさせました。衣裳やアイテムにさらに描き込みがあるとさらに魅力的になると思います。

    続きを読む

【選外作品への講評】

残念ながら選外だった生徒さんたちの作品をご紹介します。
各審査員が気になった作品には講評も掲載しています。
※全作品分の講評はありません。

    • 沈(チン)

      TAIWAN

    • 李(リ)

      TAIWAN

    • 姜(キョウ)

      TAIWAN

      ●武石広平
      商業的に見栄えがするような可愛らしい方向性の絵柄でキャラクターを描くことができています。ただ、個性という点ではプロのイラストレーターの模倣から抜け出せておらず、また構図もまだ拙く感じます。細かいテクニックを磨き続け、自分なりの個性をどこに作るべきかを考えながら絵柄を確立していってください。

    • 徐(ジョ)

      TAIWAN

      ●金田一健
      着彩のセンスを買って。まだまだ荒削りな印象が拭えません。構図ももっと冒険して描きましょう。

    • 周(シュウ)

      TAIWAN

      ●横山憲二郎
      色彩感覚や小物のデザインなどに独自性を感じます。

    • 施(シ)

      TAIWAN

    • 吳(ゴ)

      TAIWAN

      ●川﨑拓也
      女子キャラの造形から描き手の溢れるものが感じられました。突き抜けられれば勝負できるかもしれません。

      ●横山憲二郎
      本人のフェチを感じます。フェチは魅力につながります。

    • 高(コウ)

      TAIWAN

    • 劉(リュウ)

      TAIWAN

    • 黃(コウ)

      TAIWAN

      ●川﨑拓也
      全体的にまだ拙さはありますが、構図やキャラの表情に勢いがあって良いと思います。技術的にも伸びシロが大きいように感じました。

    • 王(オウ)

      TAIWAN

      ●川﨑拓也
      塗り方が今風でキャラの魅力もありました。鼻や左右の目の位置・大きさなど若干崩れているので、もっと丁寧さを心がけてもらえると良いと思います。

      ●金田一健
      雰囲気は出せていると思いますが、デッサンがまだまだ。正確な形を描くことに集中しましょう。

    • 王(オウ)

      TAIWAN

      ●武石広平
      細やか、かつキャッチーな服飾デザインをすることができており、印象が強かったです。自分以外の人の考えるキャラクターの魅力はどういったものなのか、人がイラストを見る際にはどこに注目するのか、誘導を意識した上でのデザインの描き込み、塗り込みのバランスを考えてみてください。

      ●椿登志子
      キャラクターの表情が豊かで目を引きました。キャラの持つ特色や性格が一目でわかるよう色彩やアイテムを上手く使っておりイラスト全体に調和が取れています。

      ●平井啓祐
      イラストのキャッチーさという点で目を惹きました。小道具もしっかりと描かれていて、キャラクターの魅力を引き出すのに一役買っていると思います。イラストを描き続けていれば今後も上達していく方だと思います。

    • 張(チョウ)

      TAIWAN

    • ACO

      TAIWAN

      ●平井啓祐
      一枚のイラストの中にしっかりストーリー性が込められており、画面全体を意識した構図のうまさが一番に目を惹きました。塗りの技術に関してはまだ勉強が必要だと思いますが、1枚目の夕暮れの光、2枚目の昼の光、それぞれが効果的にキャラクターを引き立てているのも良いポイントです。

    • 林(リン)

      TAIWAN

      ●椿登志子
      キャラクターを形成する衣裳、色彩、背景を細部までこだわって表現している部分に好感が持てました。人物のバランスや表情をさらに磨くと良いと思います。

    • 林(リン)

      TAIWAN

ComicWalker

レーベル一覧

CHINA
台湾漫画FORCE
SINGAPORE