ComicWalkerGLOBAL

第二回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作マンガコンテスト 審査結果発表!!

第二回 ComicWalker GLOBAL 卒業制作マンガコンテスト
審査結果発表!!!

台湾のアニメコミックの学校「角川国際動漫教育」のマンガコース第二期卒業生が早くも誕生しました! 5名の各賞受賞者には担当編集者も決定! 今期も先輩たちに負けないような力作揃いです!!

  • 【対象校】

    角川国際動漫教育(KADOKAWA International Edutainment)(HPはこちら

  • 【対象コース】

    マンガコース第二期卒業生(2015年3月入学生)

  • 【コンテストの内容】

    台湾・台北にあるアニメコミックの学校「角川国際動漫教育」のマンガコース第二期卒業生の卒業制作の優秀賞を決定します。KADOKAWAのマンガ編集者7名が審査を行い、1位〜3位までを決定します。

  • 【審査員】

    審査員は、KADOKAWAの7名のマンガ編集者!
    ・青柳昌行(コミック&キャラクター局局長)
    ・渡辺啓之(コミック&キャラクター局統括部長)
    ・大場渉(ハルタ/あすか編集部編集長)
    ・人見英行(アライブ編集部副編集長)
    ・高橋慎(コミッククリア編集部副編集長)
    ・月岡祐人(ヤングエース編集部)
    ・木下康介(コミックニュータイプ編集部)

入賞作品

呂(リョ)さん
「夏の日のデート」(原題「夏日約會」)
TAIWAN
© 呂/KIE

受賞コメント

良い成績を頂けて、嬉しく思います。角川国際動漫教育での2年間では一生懸命勉強し、多くのことを学びました。
先生方と教務の皆さん、ご指導ありがとうございます。皆さんがいてくださったからこそ、成長出来ました。本当にありがとうございます。
今の私はまだ多くの部分で未熟ですが、今後一層がんばって行きたいと思っています。

【担当編集決定!!】
人見英行(アライブ編集部副編集長)

審査員のコメント

  • ●青柳昌行

    最後の一コマは本気で笑った! 振り切ってる! 読んでいて海外作品の違和感がなくすんなり読めて、世界観に違和感がなかった。

    続きを読む
  • ●渡辺啓之

    やわらかい絵柄とかわいいストーリーがマッチしていて好感持てます。表情も生き生きしていてよく描けています。オチもいいです。

    続きを読む
  • ●大場渉

    明るい作劇、楽しく読める。美人に告白かと思いきや、妹に告白。逆転のアイデアが成功している。傘を差したままのウォータースライダーが笑った。面白い。

    続きを読む
  • ●髙橋慎

    主人公とヒロインの関係をミスリードさせた、最後のオチが好印象です。全体的に荒削りですが、続きが読んでみたいと思った作品です。絵はまだまだな印象ですが、個人的には好きですね。

    続きを読む
  • ●月岡祐人

    主人公の男の子の気持ちにすんなり感情移入できました。二人の女性キャラクターも含め魅力的に描けていたと思います。ページ数に対してちょうどよい内容で、最後までテンポよく読むことができました。素晴らしいオチでしたが、もう少し余韻が欲しかったです。

    続きを読む
  • ●木下康介

    花見さんに告白すると思わせて実は告白相手がヒロインだった、そしてそのヒロインが妹だった、という二重のミスリードに意外性があり、とても面白いストーリーでした。絵柄も可愛らしく、体を肉感的に描こうという意識が見られます。ヒロイン(妹)のキャラクターとしての魅力をもう少し引き出せるとより面白い作品になると思います。

    続きを読む

吳(ゴ)さん
「バイク狂詩曲-十年連れ添ってくれた俺の愛車GTR125に捧ぐ-」(原題「速克達狂想曲-僅獻給-伴我10年的 GTR 125-」)
TAIWAN
© 吳/KIE

受賞コメント

審査員の皆さんに選んで頂き、嬉しい限りです。改めて角川国際動漫教育の先生方のご指導に感謝します。おかげさまで多くの自信を貰いました。作品自体はまだまだの出来ですが、「あぁ、マンガを描くことはライブみたいで刺激的なことだ」と感じました。これからもプロの漫画家を目指して努力します。

【担当編集決定!!】
木下康介(コミックニュータイプ編集部)

審査員のコメント

  • ●青柳昌行

    絵がうまい。画力がある。

    続きを読む
  • ●渡辺啓之

    キャラクターが魅力的でコマの見せ方・演出がいい。バイク愛を上手に表現していて読者にもわかりやすく伝わってくる。

    続きを読む
  • ●大場渉

    バイクに対する熱い情熱が伝わる、笑える、おもしろい。女の子が無機物的な作画なのだが、それでも読んでいてイヤな気はしない。

    続きを読む
  • ●髙橋慎

    フリからオチまで読みやすさが一番光っていたと思います。キャラの描き分けや表情描写もよく、全体的によくまとまっている印象です。

    続きを読む
  • ●月岡祐人

    今回の審査さえていただいた作品の中で、もっとも絵のクオリティが高い作品でした。バイクへのこだわりはよく伝わってくるだけに、シナリオの薄さが気になるところ。珍ちゃんへの愛ゆえに手放さないというオチは想像の範囲内。もう少しひねってほしかったです。ほかのスクーターはどんな風に女体化されるのか気になるので、キャラ表を見てみたいです。

    続きを読む
  • ●木下康介

    何よりも作者のバイク愛が伝わってきました。ストーリーはシンプルにまとまっていますし、主人公やバイクドクターのキャラクターも立っていてイキイキと描けています。ラストに珍ちゃんを老婆として描いていたり、細部までしっかり考えられていました。

    続きを読む

廖(リョウ)さん
「龍絵師」(原題「繪龍師」)
TAIWAN
© 廖/KIE

受賞コメント

まずは私を角川国際動漫教育に通わせ、学ぶ機会を与えてくれた両親に感謝します。続いて洪育府先生と音井れこ丸先生に感謝します。お二人の先生のご指導のおかけで受賞できることができました。
この2年間、角川国際動漫教育で学んだ事や体験したことは、自分ひとりでは学べなかった貴重な知識と経験でした。
マンガを描き始めたときから、私の夢は自分で創作したストーリーをマンガで描くことでした。ですからいつかこの夢を実現できたらと思っています。最後に角川国際動漫教育で私を助けてくださったすべての方々に感謝します。皆さんのおかげでわたしは夢への第一歩を踏み出せたのですから。

【担当編集決定!!】
高橋慎(コミッククリア編集部副編集長)

審査員のコメント

  • ●青柳昌行

    世界観や設定が面白い。

    続きを読む
  • ●渡辺啓之

    絵柄やストーリーはまだ粗削りですが、主役の女の子の可愛らしさと強さが同居し魅力的に描かれていた。

    続きを読む
  • ●髙橋慎

    36ページの中で、しっかりストーリーを作れていたと思います。欲を言えば、もうひと盛り上がりほしかったなという印象です。

    続きを読む
  • ●月岡祐人

    少女のキャラクターを、シナリオとうまく融合させ、一気に描き切った印象がある作品です。パートナーのキャラクターがもっと立つと、連載を検討しうる作品になるのではと思います。コマ割りはやや単調ではありましたが「龍を描く」という特徴的な設定のおかげで最後まで一息に読むことができました。

    続きを読む
  • ●木下康介

    まだまだ画力に改善の余地は多いですが、ストーリー構成やコマ割りなど、よく考えられた作品だと思います。しっかり背景を描こうという意識も感じられました。人物を中心にもっと描き込めれば、さらにレベルアップすると思います。

    続きを読む

張(チョウ)さん
「うたかたに耽(ふけ)る」(原題「溺沫」)
TAIWAN
© 張/KIE

受賞コメント

この作品を審査員の方々に選んで頂き、本当に嬉しく思います。この二年間マンガを描いてきて、自分の力不足はわかっていましたので、頑張ってきたことを認めて頂けたことに喜んでいます。
審査員の方々のアドバイスとご指導をありがたく頂戴し、将来の為、技術と精神力を高めていけるよう頑張ってまいります。
この作品は読まれた方達が、私と同じような気持ちになってくれるよう創りました。ストーリーにドラマチックさや起承転結をあえて入れなかったのは、私自身が経験したことを描くことで、シンプルでありながら心に刻んで貰いたかったからです。
底の見えない穴の中にいる、あの頃の自分にこの作品を捧げたいと思います。

【担当編集決定!!】
月岡祐人(ヤングエース編集部)

審査員のコメント

  • ●渡辺啓之

    絵だけで魅せられてしまう画力は魅力的です。目力の強さが非常に印象的です。

    続きを読む
  • ●髙橋慎

    しっかり描いて、しっかり作っている印象です。ただよくあるストーリーのためか、若干物足りなさを感じてしまったのが残念です。

    続きを読む
  • ●月岡祐人

    独自の世界観に没入しながら描いたことが、伝わってくる作品でした。3章立てのシナリオも斬新です。ストーリー自体は平凡なものなので、もう少し伏線を張りながら、この作品ならではの紆余曲折があってほしかったです。

    続きを読む
  • ●木下康介

    とても雰囲気のある作品でした。セリフを少なくすることで主人公の切なさが効果的に表現できており間の取り方(リズム)が素晴らしく、作者のセンスを感じました。「愛」を「泡」に例える演出も良かったです。背景が浮いてしまうコマが多いので、出来る限り手描きで描けるとより雰囲気に説得力が出たかもしれません。

    続きを読む

邱(キュウ)さん
「ちっぽけな僕」(原題「渺小的我」)
TAIWAN
© 邱/KIE

受賞コメント

創作中、時々やる気や自信を無くしてしまうときもありましたが、この作品を選んで頂けて、何よりも一番嬉しいです。
角川国際動漫教育でお世話になったこの2年間、本当にありがとうございました。ここで得られた機会は迷っていた私に進むべき方向を見いだすことができました。
実力はまだまだですが、これからも情熱を持って努力を重ねながら、自分の選んだ道を進んでいきたいと思います。

【担当編集決定!!】
大場渉(ハルタ/あすか編集部編集長)

審査員のコメント

  • ●青柳昌行

    キャラクターの顔が似ており、区別がつきづらかったので、もう少し描き分けてほしかった。

    続きを読む
  • ●大場渉

    ペンタッチに妙がある。気になる魅力がある。絵が良い。

    続きを読む

【選外作品への講評】

残念ながら選外だった生徒さんたちの作品をご紹介します。
各審査員が気になった作品には講評も掲載しています。
※全作品分の講評はありません。

    • 徐(ジョ)「やまない雨」(原題「延綿雨」)

      徐(ジョ)
      「やまない雨」
      (原題「延綿雨」)

      TAIWAN

      ●青柳昌行
      恋愛までの流れがなく、作品を読んでいる感覚が日本のBLを読んでいる時と一緒で驚いた。

    • 黃(コウ)「始まりの村の勇者」(原題「新手村勇者」)

      黃(コウ)
      「始まりの村の勇者」
      (原題「新手村勇者」)

      TAIWAN

    • 阮(ゲン)「羊が虎の口に入る」(原題「羊入虎口」)

      阮(ゲン)
      「羊が虎の口に入る」
      (原題「羊入虎口」)

      TAIWAN

      ●青柳昌行
      頑張って描いているのは認めるが、3ページ目でフィアンセが読者にわかってしまうので、作劇上の部分をもう少し構成を工夫して欲しかった。

    • 嚴(ゲン)「コードの向こう」(原題「線的另一端」)

      嚴(ゲン)
      「コードの向こう」
      (原題「線的另一端」)

      TAIWAN

    • 周(シュウ)「自由の風」(原題「自由之風」)

      周(シュウ)
      「自由の風」
      (原題「自由之風」)

      TAIWAN

      ●青柳昌行
      最後に逃げ出すシーンが楽しそうに描けているのが印象的だった。自分を投影している作品のように見受けられた。

      ●大場渉
      主人公の行動がハンサム。素直にかっこいい。作画は、冒頭がいちばん良くて、後半落ちていった。紙でなにかをする能力を何度も描写している、アイデアを評価。

      ●月岡祐人
      鳥人間が全く活躍しないで終わるのがもったいなかった。

    • 潘(ハン)「織女戰記」(原題「織女戰記」)

      潘(ハン)
      「織女戰記」
      (原題「織女戰記」)

      TAIWAN

      ●青柳昌行
      普通、頭の中で考えて終わってしまいそうなことを作品に込めている。ただのファンタジーではなく、歴史や二郎真君など神話をちゃんと調べて描いているところには感心。

    • 黃(コウ)「出会い」(原題「相遇」)

      黃(コウ)
      「出会い」
      (原題「相遇」)

      TAIWAN

    • 何(カ)「テングリの柱」(原題「天之柱」)

      何(カ)
      「テングリの柱」
      (原題「天之柱」)

      TAIWAN

      ●青柳昌行
      もう少し、話を整理して描いてみて欲しい。

      ●月岡祐人
      海外の思想を反映しているのか、話のスケールがとても大きく感じた。

ComicWalker

レーベル一覧

CHINA
台湾漫画FORCE
SINGAPORE