1859作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

ニュース・お知らせ

いか文庫のマンガ通への道  第8回



~いか文庫の2人[店主]と[バイトちゃん]による、おすすめマンガの往復書簡~
 
いか文庫のマンガ通への道 第8回
シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす

店主!
前回予告をしたとおり、海外の漫画家さんが描いた漫画を今回は紹介しますね。読んでみたのは『シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす』です!
 
タイトルのとおり、シンガポールのオタク漫画家フー・スウィ・チンさん(以下、フーさん)が、日本での漫画家デビューを目指すコミックエッセイなのですが、フーさんが日本に来て驚いたことやシンガポールでの生活についても綴ってくれているので、文化の違いも知れてワクワクするのです。
 
フーさんが日本に来て驚いたことの中で、私が思わず笑ってしまったのが、「漫画でよく見る、パンをくわえて“遅刻!”と言いながら、走る高校生が見つからない」というエピソード。昨年だったかな…? 海外からある目的をもって日本にやってきた人に密着するテレビ番組で、『日本アニメのお弁当に必ず入っている“タコさんウインナー”を食べてみたくて来日した』という外国人がいたんです。その人もタコさんウインナーを求めて、あちこち探し回るのですが、なかなか見つからず「なんで?」と困惑していました。私たちが「漫画あるある」として読み流すものが、海外の人にとっては「日本人の日常」として映り、「日本へ行ったら絶対チェックしなきゃ!」という発想になるのが面白いですよね。“パンをくわえて走る”や、“タコさんウインナー”以外にも、きっと沢山あるんだろうなぁ…。
                                                                     
前半部分ではとてもコミカルに日本やシンガポールでの生活が描かれているのですが、実はフーさんは引きこもりで、コミュニケーションをとるのが苦手な人なんです。そんなフーさんが勇気を出して、日本の出版社に自分の漫画を持ち込みに行くエピソードが描かれた後半部分。夢に向かって一歩を踏み出そうとするフーさんの姿に胸が熱くなっちゃいます。この漫画一冊の中に、フーさんの人柄がぎっしり詰まっているので、読み終えた今、フーさんと友達になった気分です!
 
今もツイッターやブログで定期的にこの漫画の続きを更新されているので、よかったら続きもチェックしてみてくださいね。それでは、お返事、お待ちしています!
バイトちゃん!フーさんの漫画、読んだよ!!
 
最初のところは、「フーさん!しっかりしなさい!!」って、私の姉ちゃん気質(店主は三姉妹の長女)が出まくって、今すぐ助けに行きたいくらいな気持ちで読み始めました。だって、せっかく日本に来たのに「引きこもりだから外に出れない」って! もったいない!
でも後半、日本の出版社に持ち込みにいくところは、バイトちゃんも「胸が熱くなる」って言ってた通り、「フーさんすごいなぁ!」って感心するほどだった。あの、とある男性のあの言い方! 私が言われたら、1ヶ月は引きこもると思う…(思い出しただけで…ウゥ…)
 
それとね、フーさんが日本に来た時に感じたのと同じように、私もこの漫画の中盤にある「シンガポールの日常」を読んで、驚くところがいくつもあったの。テイクアウト用のジュースや麺類は、袋に入れて持ち帰るとか、日本じゃ考えられないよね。それにシンガポール人が日常では、英語と、アジアのいろいろな言語を組み合わせた「シングリッッシュ」っていう言葉を使っているっていうのも、全く知らなかったし。
 
日本人の私たちから見ると、フーさんの驚きポイントには「えぇ!そこ!?」って思うけど、フーさんから見たら、私たちのビックリするところにビックリするんだろうね。世界って、まだまだ知らないことだらけなんだなぁっていう発見がたくさんあったよ。
 
あと、日本の漫画やアニメって、本当に影響力があるんだなっても改めて実感した! (私も好きな『千年女優』をフーさんが挙げていたのが嬉しい!)・・・したんだけど。
 
ねぇねぇ、バイトちゃん。フーさんも、ものすごく絵が魅力的だよね? この漫画の絵も、線とか動きは、柔らかいけど躍動感があるし、バイトちゃんが教えてくれたツイッターやブログも見たけど、フーさん独自の世界観があるよね? もっともっとたくさんの日本人に知ってもらいたいなって、またまたお姉ちゃん目線だけど、読み終えて思いました。フレフレフーさん! がんばれー!
パンをくわえて走る高校生を見つけるのは至難の業ですよね。

シングリッシュ! ぜひ生で聞いてみたいものです。
 

いか文庫 Profile
お店も商店も持たない「エア本屋」。本屋さんと組んでフェアを展開するなど、本に関わる分野で活動する【店主】と【バイトちゃん】2人組。このコラムは、2人の薦め合いで構成。








このページをシェアする

関連作品