1780作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

ニュース・お知らせ

【第14回】「ベイマックス」の巻


「ベイマックス」の巻
 今回、初めて「ベイマックス」を見ました。
 パッケージに描かれているキャラクターと、「ベイマックス」という名前から、ほのぼのしたストーリー展開を想像していたのですが……戦闘シーンが登場する、バトルシーンが盛りだくさんの物語で、少々驚きました。

 物語は、ネタバレしない程度に、ふんわりと言うと、未来の日本っぽいテイストのある街で、理系の大学生と、少年、そしてベイマックスというキャラクターが活躍するストーリー。素直に面白かったですね。
 物語の展開はしっかりしているし、裏切られるシーンや、その理由もしっかりしている。ハラハラさせる箇所や、このままだと悲しい終わり方になってしまうと不安に思わせる瞬間もある。でも、最後はハッピーエンド。やっぱりさすがディズニーだなぁと思いました。ただ、僕の中ではディズニーというだけでハードルがあがってしまったようで、「最高だった」ではなく「面白かった」になっちゃったかなと。

 友情があって家族愛があって。見終わった後にほっこりする。しかも、これまでの作品にはなかった世界観があって、目の付けどころもいいなと思いましたし…。
 CGもキレイでしたよね。空を飛ぶ爽快なシーンも各所に散りばめられていて、全世界の子供から大人まで、みんなが楽しめる文句のつけようのない作品だなと思いました。

 なのに、なぜかちょっとだけ引っかかるんですよね。つまらないと思ったシーンは全くなかったのに……何といったらいいのでしょうか。きれいに出来すぎて、僕みたいな大人は悔しいというか。どこかツッコミたいと思ってしまうというか……。あ、主人公の少年とおばさんのスキンシップには違和感を覚えました。日本の人間関係では見られない場面に、心がざわついたのかな。

 とはいえ、家族みんなでアニメ映画を楽しみたい、という方にはオススメできる作品であることは間違いないかと。

 次回は「ちいさな英雄ーカニとタマゴと透明人間ー」について、あれこれ語ります。

「ベイマックス」
公式サイト:
https://www.disney.co.jp/movie/baymax.html

ベイマックス/帰ってきたベイマックス」
公式サイト:https://www.disney.co.jp/studio/animation/1465.html
 

「ベイマックス」
MovieNEX(4000円+税)発売中/デジタル配信中
  「帰ってきたベイマックス」
DVD(3200円+税)発売中/デジタル配信中
 
角川アニメ絵本
「ベイマックス」
ビジュアルガイド
「ベイマックス」
 
土田晃之Profile
1972年9月1日生まれ/埼玉県出身/ピンでタレント活動中/太田プロダクション所属
ガンダム・サッカー・家電など多方面に興味あり。
 














このページをシェアする