現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

ニュース・お知らせ

【第5回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『理想のヒモ生活』



2018年9月2日(日)。私、やさしい雨・松崎克俊は35歳の誕生日を迎えました!
もう若くはない年齢ですが祝われると嬉しいですし、たとえ誕生日に料金の払い忘れでガスを止められて水風呂に入った事があっても(約10年前)、たとえ誕生日に財布を落とした事があっても(約10年前)、たとえ誕生日に出たライブでコント中セリフが全っ然出てこなくて変な空気になった事があっても(これは今年)、やはり誕生日は楽しいって気持ちの方が強いですね!
 
そんな自分への誕生日プレゼントにピッタリ!な『理想のヒモ生活』(最高のタイトル!)は
異世界で!!
褐色巨乳女王の!!
ヒモになる!!
という、
働きたくない→ヒモになりたい→でも現実の女性に興味が無い→二次元の女性のヒモになりたい!→でもどうやって…?
って悩みで眠れぬ夜を過ごした経験のある自分としては最高の内容なんです!
 
『理想のヒモ生活
 
そもそもこのマンガ、異世界転生ものではなくどちらかと言えば主人公・善治郎が自らの意思で異世界にいる事を選んだので異世界召喚もの?異世界移住もの?とでも言いましょうか。
他にも元々自分が使ってた電化製品を持ってきたり、「何もしないこと」が求められたり、3巻にして早くも子どもができたり、3巻の現時点で戦闘シーンが全く無かったり、言われてみれば今まで見た事なかったかも!という設定が多く、思ってたものと違うものが見られて面白かったです!
 
あとイメージと違ったといえば、善治郎の一途さですね。
勝手に、表紙にも描かれているアウラ女王の格好とこのマンガのタイトルで、好色で女好きな主人公、って思ってたんですが、実際は真逆なんですね!
言われてみれば一般的にも「ヒモ」って女遊びが激しい人ってワケじゃないし(むしろ女性に尽くしてそうだし)、善治郎は側室なんていらないって言うぐらいアウラにベタ惚れだし、どちらかと言うと「純愛を貫き通す、働く妻を影から支える主夫のラブストーリー」って感じ。惚れた女性のために今までの生活を捨ててまで異世界に飛び込む、なんてめちゃくちゃドラマチックじゃないですか!
そして、そんなドラマをわりと軽~い感じで読ませてくれるのもこのマンガの魅力のひとつですね!
 
このままグータラなヒモ生活が続く…と思いきや、王女の旦那としてマナーを身につけないといけなかったり、人前に出る機会が増えたり、意外とダラダラできない状況になっていきそうで…早く善治郎を立派なヒモに戻らせてやってくれ!

 
   松崎ココが好きっ!


「婿殿」呼び、好き


こんな格好でこんな事言われたら!もう!


宮殿の侍女たち。まさかこの中の一人にあんな物語が…!


実は女王もドキドキ。照れた表情がたまんないっすね!
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。

   バックナンバー





このページをシェアする

関連作品