現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

ニュース・お知らせ

【第9回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』



今回ご紹介するのは、『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』です!
乙女ゲームをプレイしていた女の子が、ある日突然その乙女ゲームの世界に転生してしまうという内容。それもゲームの主人公ではなく、ライバルキャラに転生するんです。つまり、主人公がハッピーエンドを迎えるために不幸にならざるを得ないキャラで…
…っていうあらすじを、自分は数週間前にも書きました。そう、このコラム第6回『隅でいいです。構わないでくださいよ。』の回!詳しくは、このページの下の方にリンクがあるから読んでみてね!

 
そこでも書きましたが、乙女ゲームのライバルキャラに転生、というのは今や特に珍しい設定ってワケでもないんですよ。ただ、
■ゲームのエンディグ直前の、通ってた学園・国から追放される前日に転生してしまい、もはやどうする事もできない状態!

っていうのがまずポイントですね。折角憧れのゲーム内に入れたのに主人公じゃないわピンチからはじまるわっていう散々なスタート。
そんな危機を、前世の経験・ゲームをプレイしてた時の記憶などで乗り越えると、
■その乙女ゲームの次回作で登場するはず新キャラがいきなり出てきて求愛される!
っていうのが最大のポイント!プレイした事ないストーリー、デザインしか見た事ないキャラクター、だから攻略方法も分からなくていろいろ苦戦する、っていうティアラローズの姿がもう本当に
「リアル経験値低いんだろうなー!」
って感じで愛おしい!
リアルって会話する時選択肢出ないから何喋っていいか分からないよね!前作でそのキャラ攻略した事あったらなんとなく傾向と対策練れるのにね!分かる分かる!
って読みながらめっちゃ共感。リアルむずい。
 
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される
 
そんなポイントも押さえつつ、個人的に乙女ゲー転生もので大切だと思っている「ライバルキャラに自分がなった事によって実はこのキャラそんなに悪い奴ではなかったのかも」という視点も入りつつ、もしかしたら自分以外にも転生者が…?という含みも匂わせつつ、そんな事をぜーーんぶ包み込むようなアクアスティード殿下、つまり隣国の王太子の溺愛っぷりがたまらんのですよ!
 
ハイスペックなイケメンが自分なんかに愛を囁いてくれる!好きになったきっかけは些細な事だったのにずっと好きでいてくれてる!新しい女の子(ヒロイン)が出てきたらそっちに心が惹かれてしまうのでは…と心配してたら頬にキスして不安を吹き飛ばしてくれる!
最高!最高です!
そりゃ、リアルにいたら何だそれって思うかもですよ?でも、ここは乙女ゲームの世界だから!あざとかろうが、クサいと思おうが、全部アリなんです!
 
なのでこのマンガ読んだ感想としては、マンガ最高!ゲーム最高!二次元バンザイ!!って感じです!
…あれ、いつも通りじゃない?
 
   松崎ココが好きっ!


ティアラの侍女・フィリーネ。気に食わない人の前では、あくまで笑顔を絶やさずこんな感じ。


初めて交わした言葉がプロポーズ!


近い近い!そして手の握り方!オイこれはたまらんぞ!


言っときますけど、これ初対面から数時間も経ってないのよ!?自分もこんな感じで溺愛されてぇ!
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。

   バックナンバー








このページをシェアする

関連作品