KADOKAWAの無料漫画(マンガ)1898作品勢揃い

ニュース・お知らせ

【第17回】「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!」の巻


「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!の巻
 今回見たのは、「ケロロ軍曹」の劇場版第3弾。僕がオープニングの「ケロッと!マーチ」を歌った作品です。この映画が公開されたのは2008年。「あれからもう、10年もたったんだなぁ〜」なんて思いながらDVDを再生しました。

 DVDをいただいたとき、子供たちが喜んでいたことを思い出しながら、1時間30分ぐらいある作品を観たのですが……いやぁ〜、ケロロはホント、いい意味で〝普通に〟おもしろいですね。アニメの劇場版の中には、長い時間見ても飽きないように感動の要素を入れたりして、TV版とテイストを変える作品もあるけど、ケロロは無理にそんな要素を入れるようなことはなく、TV版と同じく、これまたいい意味で、いい加減に観ることができました。

 正直、再生する前は、映画サイズでは長いかなと思っていたのですが、ところどころに入ってくるガンダムネタはおもしろいし、しっかりと原作をオマージュしている。ストーリー展開も、1つ目の盛り上がりのあと、もうひと盛り上がりして飽きがこない。なによりも、力を抜いて鑑賞できる、ケロロ軍曹の世界観がいいですね。あと、1つ目の盛り上がりのところで流れていた曲、最初は誰が歌っているのだろうとなんて思いながら聞いていましたが、途中で、レコーディングスタジオでの収録の記憶とともに「これ、自分だ!」ということを思い出しました。懐かしくなって、先日、僕が担当しているラジオ番組で流したら、歌を聞いたスタッフの方から「楽しそうだね」と言われました。

 ケロロのいいところは、くだらない世界というところ。つじつまなんて関係ない、なんでもアリという設定がすばらしい。そんな中に、ちょっとだけ、お涙ちょうだいとならない程度に心温まる要素を入れて、見終わったあとに「よかったね」となる。この作品ではエンディングの曲が流れているときに、その後の物語を見せて、ラストは「おわり」と締めている。この、ひらがなで「おわり」というのもよかった。

 TVシリーズが終わってから7年、劇場版も8年前を最後に、アニメの新作が出ていませんが、原作のマンガはまだ続いていますし、またアニメを作って欲しいですね。それと、久しぶりに聞いた、自分が歌う「燃えろ!ケロロ」ですが、調べてみたらiTunesに入っていなかったので、入れていただけたらと。

 次回は「宇宙よりも遠い場所」のDVD、1巻と2巻について、あれこれ語ります。

ケロロ軍曹
公式サイト:
https://www.keroro.com/

「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!」(豪華版)
DVD
「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!」(通常版)
DVD
 
土田晃之Profile
1972年9月1日生まれ/埼玉県出身/ピンでタレント活動中/太田プロダクション所属
ガンダム・サッカー・家電など多方面に興味あり。
 

















このページをシェアする

関連作品