KADOKAWAの無料漫画(マンガ)1989作品勢揃い

ニュース・お知らせ

【第19回】「宇宙よりも遠い場所」の巻②


「宇宙よりも遠い場所の巻②
 今回は「宇宙よりも遠い場所」の後半、第7話〜最終話までを見ました。
 この物語、南極へ向かう彼女たちと同じ世代の子の心に刺さるのか、自分のような親の世代に刺さるのか、どの世代が一番感動するのかはわかりませんが、少なくとも自分は泣きました。いいストーリーでした。

 キマリは、幼馴染のめぐっちゃんとのこと、報瀬は南極で行方不明になった母親のこと、日向は退学した高校の陸上部のこと、結月は友達がいないことと、それぞれのキャラクターが陰の部分をもっている。でも物語はそんな暗い部分を大きく見せず、ポップに進んでいく。

 報瀬の母親のパソコンを見つけて彼女が泣くという展開になるかと思ったら、そうならない。で、その後パソコンを開いて、お母さんが行方不明になってから現在までの自分がたどってきた道のりを目の当たりにして感情がこみ上げる。あの表現はすごかった。お母さんがいなくなった南極に行きたい、その思いだけで南極にたどり着いたのだから、お母さんの遺品が見つかれば感動だろうと思って見てたので「こうくるか!」って感じですよね。すごくセンスがいいと思いました。

 最終話のエンディング、大オチも抜群のセンスですね。空港でみんなが別れたあと、それぞれが自宅に戻って家族と再会して、最後は4人のその後のことをダイジェストで見せて、もう一度みんなで南極へ、みたいなことを想像していたのですが、まさかの最後でめぐっちゃん。ここでも「そうくるか!」となりました。あれは素晴らしい終わり方ですね。

 前回は、ちょっと展開が早すぎでは?と思いましたが、最後まで見たら、ちょうどいいバランスでしたね。これが25話まであったら、余計なエピソードが入ってきて話がダラっとなるので、長さ的にはベストだと思います。この作品は原作なしのオリジナル作品と聞いたのですが、ここまでいい物語を作り上げて、テンポよく見せるとは、監督や脚本を担当した方はホントすごいと思います。

 この作品を見て泣き終わった後、自分の知らないアニメの名作が、まだまだあるのではと思い、ネットで「2018年 アニメ オススメ」調べてしまうほど、心が動かされた作品でした。

 次回は「ヒナまつり」のDVD、1巻〜3巻を見てみようと思います。

宇宙よりも遠い場所
公式サイト:
http://yorimoi.com/

「宇宙よりも遠い場所」3
Blu-ray
「宇宙よりも遠い場所」4
Blu-ray
 
土田晃之Profile
1972年9月1日生まれ/埼玉県出身/ピンでタレント活動中/太田プロダクション所属
ガンダム・サッカー・家電など多方面に興味あり。
 



















このページをシェアする