KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト

ニュース・お知らせ

【第20回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『やがて君になる』



明けましておめでとうございます!本年もこのコラム『やさしい雨松崎のやさしいマンガガタリ』を、語ったマンガ達を、そして可能であるならばやさしい雨松崎を宜しくお願い致します!
今年も良いマンガに出会えますように!

と言いつつも、良いマンガも悪いマンガも無いと思ってまして、全て良いマンガなんだけど、それが自分に合うかどうかなんだと思うのです。それでも、良いマンガとは何かと聞かれるならば(誰に何故聞かれるのかは全然分かりませんが)、「自分に新しい扉を開かせてくれたマンガ」が条件の一つに入るのではないかと。
そういう意味で『やがて君になる』は、(以前どこかで書いたかもしれませんが)百合が苦手な自分にとって「百合、面白いじゃん!」と思わせてくれた、良いマンガなんです!
 
『やがて君になる

 
『やがて君になる』を知ったのは、去年放送されたアニメからでした。
キレイな絵柄とただキレイなだけではないキャラクター達、丁寧な演技。そして、設定・ストーリーの素晴らしさ!
誰かを特別に思う、「好き」という気持ちが理解できない高校一年生・小糸侑。
多くの生徒から告白されるものの、誰にもドキドキしないからと断り続けている高校二年生・七海燈子。
この2人の「恋」を中心に展開していきます。
燈子先輩に恋をしない侑、というバランスで保たれていた2人の関係が崩れそうになった時、2人は…?
いや~面白い!これが恋愛だけでなく、人間としてどう成長していくかにも関わってきますし、そんな事を考えながら読んでるとこの『やがて君になる』ってタイトルがもうヤバい。グッときちゃう。
 
そして、自分が今まで合うものが少なかった百合マンガでも受け入れられたのは面白さ以外にも要因が2つあります。

①キレイすぎず、エロすぎない
百合ってなんだかピュアというかキレイというか尊いというか、そんなイメージがあったのが苦手な理由の1つだったんです。そんな肩肘張らずにもうちょっと雑に気軽に読みたいよーって思ってたので。
その点、煩悩や欲望に素直なシーン(過度ではない)がちょくちょくあって最高です!
思いっきり下ネタに振り切ったマンガも好きですが、それは「そのマンガ」が好きなのであって「百合」が好きとはならないかなーと。

②男も出てくる
BL読んでてもそうなんですが、男女両方キャラクターとして出てくる中で、それでも男は男を選び、女が女を選ぶ、みたいなのが好きみたいで。
その方が、男性だから、女性だからではなく、「その人だから」好きになった、って説得力がより出る感じがするんですよ。
侑の友達の朱里はバスケ部の男子の先輩を追って高校に進学してるほどだし、生徒会の槙くんと堂島くんも良いキャラなのにメインストーリーを邪魔しない最高の働きをしてるし、この面白さの感覚は女性キャラしか出てないマンガでは味わえなかっただろうなぁと思います。
 
あくまで個人的な感想なのでね!「イヤ、それは俺の理想の百合じゃない!」っていう方もいらっしゃるとは思うのですが、もし自分と同じ理由で百合を遠ざけてる方がいらっしゃるのでしたら、一度読んでみてください!
自分がそうだったように、新しい扉が開くかもしれません!
 
   松崎ココが好きっ!


サラっとクールに語る燈子先輩。まだかっこいい。


おまけイラストで一番好きなやつ。こういうのを見るのもマンガを読む楽しみのひとつですよねー


マンガだからできる表現のこれからの…


これ!言葉と表情が切なすぎてたまらんですね!!
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。

   バックナンバー



















このページをシェアする

関連作品