2151作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

ニュース・お知らせ

【第25回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『ストーカーズ』



好きの形は人それぞれ。
それと同じように、ストーキングの形も十人十色。そんな事を思わせてくれる『ストーカーズ』がめっちゃくちゃ面白い!
このマンガに出てくるストーカー達は、一般的に連想されるストーカーよりもどこか愛らしく、ついつい応援したくなっちゃうほど。イヤイヤ!ストーキング行為を肯定しているのではなくてね!
ただ、タイトルからシリアスさやサスペンスっぽさを求めてるとちょっと面食らうかもしれません。個人的にこのマンガは、ストーキングする側・される側それぞれのキャラクター達を愛でるマンガなのです!

 
『ストーカーズ』

 
基本的には1話読み切りのオムニバス形式になっておりまして、毎回違うストーカーさんが出てきます。誰をどのようにストーキングしているのかというのをストーカー視点で描
いているのですが、全員「自分がストーカーである」自覚がないというホンモノっぷり!
例えば、1話と2話に登場した乃咲さんは、ただただ好きな佐伯くんに関するいろんな事を知ったりいろんな表情を見たりしたいだけなのです!その結果
■彼の入った後のトイレの空気を袋につめたり
■彼がSNSを更新したら自分に通知が来るようになってたり
するだけなんです!純愛!果たしてこれをストーカーと呼んでいいのでしょうか!?
どう考えてもストーカーとしか呼べませんね!敗訴!
 
ですがある日、佐伯くんに好きな女の子がいるらしいという事が判明します(ちなみに判明した理由も、日課である佐伯くんの家のゴミを漁った結果なのが流石なところ)。
その時の乃咲さんの表情、そして彼女が取った行動に、今まで「ストーカー」というものに対して持ってた陰湿・ネガティブといった印象がガラっと変わりました。ちょっと感動すらしてしまいましたよ。
 
印象が変わったといえば、他の話のストーカーさん達も、
■近所のお兄さんと仲良くなりたい小学生の女の子
■大学の友達との会話・人間関係を円滑にするために全員のSNSをチェックしている学生
など、悪意の有無・恋愛感情の有無などバリエーションがあり、「こういう行動も、確かに言われてみればストーキングと言えるかもな」と気付かされました。
それと同時に、自分が過去にしていた行動の中にもストーキング行為に準ずるものがあったかもしれない…と、我が身を振り返ってハッとしてしまう部分も。そういう「実は身近に起こっているかもしれない」と思わせてくれるから、このマンガはこれだけ面白いんだろうなぁ~と思います。
 
何度も言いますが、これはストーカーを肯定するものではありません。
それなのにこれだけ面白く読めてしまうのは、彼女・彼らの「好きな人に対するまっすぐさ」に対して共感し、どこか憧れている部分ガあるからなのかもしれません。
 
   松崎ココが好きっ!


一見クールな美少女の乃咲さん。正直、自分の好きなタイプなんですが…


朝、佐伯くんの家のゴミを漁っているところ。はいアウトー


好きなマンガ家さんが書いたマンガのセリフを自分へのメッセージだと解釈してしまうまりえさん。個人的にこの人が一番ヤバいと思います


おまじない好きのなな海ちゃん。大和くんの助けになりたいようです
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー
























このページをシェアする

関連作品