KADOKAWAの無料漫画(マンガ)2270作品勢揃い

ニュース・お知らせ

【第33回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『退魔師と悪魔ちゃん』



自分がマンガを読むのが好きな理由の一つに、幸せになりたいから、というのがあります。
現実が辛いというほどではないにしろ、なーんか身体がダルいし、洗濯物たまってるし、花粉きついしで、幸せな気持ちになる事が少なく、逆にしんどい事の方が多かったりします。
そんな時、枕元に置いてあるマンガを読んで、幸せな気持ちを分けてもらって、また今日も一日、明日も一日、頑張ろうって気になるんです。頑張ろうってまでは気持ちを持っていけなくても、マンガを読んでる間は現実を一旦置いといて幸せな気持ちに浸れる。
そんなポジティブな現実逃避が手軽にできるマンガって凄いなぁって思うわけですが、そんな時にピッタリのマンガが、『退魔師と悪魔ちゃん』なのです!

 
『退魔師と悪魔ちゃん』

 
幼い少女の姿をしたまだ未熟な悪魔が自分の正体を知りながら優しく接してくれた退魔師に恋するお話で、本来なら敵対し戦う立場にある【悪魔】と【退魔師】の心温まる交流を描いています。
このマンガの何がスバラシイか!
こういう設定のマンガだとどうしてもお互いの立場に苦しんだり、最終的には争わないといけなくなってしまうというような、シリアスな展開になってしまいがちなんですね。勿論そういうマンガも面白いんですが、このマンガはそういった部分をなるべく描かず、ずーっと2人(1人と1匹)の幸せな日常が続いていきます。
まぁ~幸せ!そう!自分が今読みたいのはコレ!ノーストレス!ノー葛藤!
 
例えば、
「悪魔が退魔師を何人か始末した」と小耳に挟んだ悪魔ちゃん

あの退魔師さんは無事なのか確認したくて慌てて転んだりしながらも(おっちょこちょいカワイイ)人里に下りる

退魔師さんに無事会えるも、ボロボロの悪魔ちゃんを見て他の退魔師にやられたんじゃないかと心配される
って話とか、お互いの立場の違いを表現しつつもシリアスになりすぎずに相手への想いも読者に伝わってきて最後はほっこりする終わり方でもう最高!(オタク特有の早口)
 
また、退魔師さんの後輩の退魔師ちゃん(名前は出てくるんですが、こっちの呼び方の方がしっくり来るので。文章の見た目がややこしかったらすみません!)も良いポイントになってるんですよね!
三角関係になりそうでならない、ちょっとだけなってる、某ラー油みたいな立ち位置で、イヤミな感じも無く悪魔ちゃんとの相性も良くて絶対に良い人だってのが表情や態度やセリフの節々から感じられるのが、まぁ~これまた幸せ!変にギスギスさせるような問題児じゃなくて良かった!
 
忙しい毎日を過ごす中で、ほっと一息つきたい時、または余裕が無い時こそこのマンガの事を思い出して、読んでもらいたいです。
そして忙しくない毎日を過ごす人にも、ダラ~っと読んでもらいたいですね。幸せは正義!
 
   松崎ココが好きっ!


退魔師さん。これは色男ですわ!


退治されるリスクを負ってでも人里に下りて聞きたかった事。カワイイ…!


おまっっ…!!そういうところだぞ!!


悪魔に気付いた退魔師ちゃん。あ、この娘絶対良い娘だ!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品