KADOKAWAの無料漫画(マンガ)2267作品勢揃い

ニュース・お知らせ

【第34回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~』



『治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~』の魅力をどう伝えようか?どう書けば自分の好きな部分が伝わるのか?実はこれを書いてる今でも悩んでだりします。。
何故そんなに悩んでいるのか?それは、このマンガに面白い要素がいくつもあるからなんですね。だからどこを切り取って紹介したものやら…
というわけで、とりあえず一つずつ説明していきますね!

 
『治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~

 
まずは、設定!
主人公のウサトは、スズネとカズキが異世界に召喚されるタイミングでたまたま同じ場にいた事から、一緒に異世界に来てしまいます。
勇者としての素養がある二人に対し、巻き込まれただけのウサト。属性を調べると【治癒系】の素養がある事が分かり、タイトル通り「間違った」使い方で活躍していく、といったお話です。
巻き込まれて異世界にやって来るというのも、治癒系の使い手が活躍するのも、本来ならあまり重要視されない、何なら部外者だとのけ者にされてしまいそうなところからの一発逆転活躍劇!って感じが個人的に大好きなんですよね~!
そして一緒に召喚されたスズネとカズキが良い奴なんすよ!周りのキャラクターも読んでて不快になる人物はほとんどいないので、ネガティブな気持ちになる事無く読む事ができます!
 
次に、システム!
こういう物語でよくある「最初からチート級の強さを持ってる」システムではない、特にウサトは師匠の下でとんでもない修行?訓練?拷問?によって力をつけてるところ!
チート系のお話の面白さや気持ちよさもあるんですが、その場合キャラクターの魅力が弱くなってしまう(むしろこんなキャラいるわけない、と反感を買ってしまう事も)場合が結構あるんです。
その点このマンガでは、ウサトだけじゃなくスズネとカズキも努力した分強くなってくれているので、読者的にも感情移入しやすく、好感が持てるキャラクターになってるんです。
ただ、ウサトに関しては感情移入というか、
「えげつない特訓をして、疲れたら治癒魔法で治して特訓再開」
という「しごき」に対する同情の気持ちが強いかもしれませんね…
 
そして、絵柄!
イケメンだったり美人なキャラクター達なんですが、どこか親しみのある絵柄でめちゃくちゃ好きですね。動物達もカワイイ!
特に、残念美人のスズネは、現実世界にいた頃の才色兼備なイメージの基本がありつつ、そのままの絵柄でテンションが暴走してる時を描けてるのがスバラシイんすよ!
これ以上カワイイに寄ってもキレイに寄ってもセクシーにも格好良いにも寄っても、このキャラクターはこれ以上魅力的にはなってないんじゃないかなぁって思うんです。
 
…ってここまで書いてて思ったんですけど、自分、多分スズネがめっちゃ好きっすね…
ころころ変わる表情に、こっちも思わず笑顔になっちゃう感じ。
というわけで、個人的な結論としては、このマンガの魅力は「犬上スズネ」という事にします!しました!
以下、スズネの名場面集をどうぞ!
 
   松崎ココが好きっ!


いきなり魔法陣が現れた時のリアクションがコレ。順応早すぎじゃない?


ウサトの身体(裸体)を確認する場面。ははーん、色気とは無縁だな?


鎧を着てテンション上がってるスズネ先輩。効果音「ぺかー」はアホの子の象徴(個人的意見)。


「魔道学校」にときめくスズネ先輩。でもこれも、今までできなかった「自分の解放」だと思えば、楽しそうで何よりって思えるのです。

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする