現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

ニュース・お知らせ

【第22回】「魔法少女まどか☆マギカ」の巻①


「魔法少女まどか☆マギカの巻①
  今回は、2011年に放送されて話題となり、今でも多くのファンがいる人気作品を見ました。テレビで再放送されたものを5年ぐらい前に録画していて、それを久しぶりに見たのですが、今見ても面白い展開ですね。

 第1話冒頭の、ほむらちゃんのシーンからの、転校生としてやってくる展開に、このあと何かがあると期待させられたり、同じ学校の先輩マミさんが魔女と戦って平和を守っている感じを見て「主人公のまどかと、その友人のさやかも魔法少女になって、街の平和を守って行くのかな?」と予想させてからの、マミさんのグロい死に方。さらに、ストーリーが進むにつれて、魔法少女もののアニメでよく出てくるマスコット的な相棒だと思っていたキュウべえの存在が怪しくなってくる……。見て行くうちに、いろいろ思い出してきて、どんどん続きが見たくなり、あっという間に6話分を見てしまいました。

 個人的には、まどかの性格は好みではないです。だから、主人公に感情移入することがあまりできなくて…。それと、絵柄も世界観も、そこまでガッツリ好きな方向性ではないんです。でも、第1話、第2話ぐらいを見ただけで世界観がしっかりわかる見やすい作りになっていて、マミ先輩の死のあと、さやかが魔法少女になり、新たな魔法少女、杏子がやってきたりと、物語が目まぐるしく展開する。さらに、魔法少女の秘密が少しずつわかってくるけど、ほむらがなぜ、まどかに対してあんな感じの態度なのかがわからない。などなど、続きを見たくなる要素があふれている。物語の見せ方、展開のさせ方がうまいから、面白くて見始めたら止まらなくなりました。

 タイトルに「魔法少女」とついているのに、物語の半分を見終わった時点で、主人公のまどかが魔法少女になる気配なし。むしろ魔法少女にならない感じもするのに、物語にグッと引き込まれてしまういい作品。次回は、最終話まで見て、あれこれ語ろうと思います。

 最後に。作品の内容とは関係ないのですが、現在発売中のDVDやブルーレイのパッケージ、かわいらしすぎて困りました。僕みたいな人間だと、あのかわいらしいパッケージを持ってレジに行くのは恥ずかしくて……。ジャケットが違うバージョン発売されないかなぁ。

 
TVシリーズ「魔法少女まどか☆マギカ
公式サイト:
https://www.madoka-magica.com/tv/

「魔法少女まどか☆マギカ」1
Blu-ray
「魔法少女まどか☆マギカ」2
Blu-ray
「魔法少女まどか☆マギカ」3
Blu-ray
 
 
土田晃之Profile
1972年9月1日生まれ/埼玉県出身/ピンでタレント活動中/太田プロダクション所属
ガンダム・サッカー・家電など多方面に興味あり。
 






















このページをシェアする