現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

ニュース・お知らせ

【第35回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『ばっかつ!~麦酒喝采~』



突然ですが、自分はビールが大好きです。
飲み屋に行くと、とりあえずビール。二杯目もビール。三杯目もビール。皆がウーロンハイとかハイボールとかに切り替えてる中、自分はひたすらビール。たまにお水。ラストオーダーもビール。ずーっとビールを飲んでるビール党である自分ですが、じゃあビールについて詳しいかというと全然そんな事なくてですね。
生ビールと瓶や缶のビールの違いも分かってるような分かってないような、この銘柄が好き!っていうのも、一応はあるけどそこまでこだわりはない感じで…
そんな自分にピッタリの『ばっかつ!~麦酒喝采~』!
楽しく読みながらビールに関する知識も得られて、しかも作者が葉賀ユイ先生!思わずぷにぷにしたくなるようなカワイイキャラを描かれる葉賀ユイ先生ですよ!

これはまさに、自分のためのマンガ!最高です!
 
『ばっかつ!~麦酒喝采~

 
大学2年生の花小路さんはある時、自分が通う大学でビール愛好会(仮)なるものを発見。ビール大好きな部長の二条こむぎと出会う事になります。お酒は好きなもののビールは最初の一杯だけ、という花小路さんはこむぎにオススメされる内に、ビールの様々な魅力を知っていく…といった内容。
大学の新一年生はほとんど未成年で勧誘できない等、好きが過ぎるあまりに周りが見えなくなるこむぎのキャラも愛でつつ、花小路さんと一緒にビールについて知識を深める、って読み方を自分はしております。
ビールグラスってこんなに種類があるんだ~とか、ラガーとエールの違いって分かってるようで分かってなかったな~っていうところが知れたり、自分の好きな「ビール」ってものの知識を深められるところがスバラシイですね!俺得!
 
そう、こういうマンガが「ビール」をテーマに描かれているのが凄く嬉しいんですよ!
お酒だとワインとか日本酒とか焼酎、カクテルなどをテーマにしたものは読んだ覚えがあるんですが、ビールに関しては自分が知らなかっただけなのかもしれませんが読んだ事が無くて。
だからこのマンガに出会えた事が凄く嬉しくて幸せなんです!
確かにビールって、奥深いっていうイメージがあまり無いんですよね。ワインだったら何年ものの高級ワインとか、日本酒だとどこの酒蔵で作られたものか、とか、それだけでちょっと物語がありそうじゃないですか。でもビールって、大半の人にとっては「最初の数杯、喉越しを味わうもの」で、実はスポットライトが当たる事ってそんなに無かったと思うんです。
そんなビールにを日の当たる場所に連れて来てくれたこのマンガにはもう感謝しかないです!実際にビールを日に当てすぎるとダメですが!
 
そして何より、作者の葉賀ユイ先生のビール愛が伝わってくるところ!
情報量や味の表現など、ちょうど興味をひかれる多さにしてあったり、キャラクターもビールと真正面に向き合って興味を持ってくれてて、かと言ってキャラの魅力を主張しすぎてないからビールの魅力が伝わってくるし、本当に葉賀先生ビール党になってくれてありがとう!って思いでいっぱいです!
なので、この文章がマンガの内容だけじゃなくてビールの事についての部分が多くなっちゃったのも必然なのです!(自己弁護)
皆さんも、ビール片手にこのマンガを読んでみませんか?最高ですよ!
ただし、くれぐれも飲みすぎには注意、ですよ!お酒は20歳になってから!
 
   松崎ココが好きっ!


花小路さんに自然にダブルピースさせる葉賀先生流石すぎる…!


美味しいビールを飲んだ花小路さんのリアクション。1億点!


仲沢智さん(男性)。格好いいとカワイイが両立している!やったー!


朝からビール!起きてすぐ飲むビールって最高ですよね!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする