2203作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

ニュース・お知らせ

【第37回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『ガールズフィスト!!!!』



『ガールズフィスト!!!!』は、ぼっちの女子高生4人がパンクロックのバンドを結成する、というお話です。
4人組なので「!」の数も4つです。理由違ったらすみません。
女子が音楽をやるという内容も、ゆるい感じで進んでいくというのも、今やそこまで珍しくはありません。ですが、このマンガのゆるさというか、ゆっくり進んで行く感じは
「単行本1巻の中で主人公達が演奏したのは、「ジャ~ン」3回だけ」
という事からも、「このゆるさ…ガチだ!」となりましたね!ガチでゆるい、って矛盾してるみたいですけども。
それも、音楽の知識がほぼ無い彼女達が、イチからではない、ゼロからのスタートっていうのを丁寧に描いている証拠でもあるので、ちゃんと意味のあるガチのゆるさなのです。意味アリのガチゆる。

 
『ガールズフィスト!!!!』

さてここで、冒頭で述べた「ぼっちの女子高生4人」を紹介するぜ!
■コミュ症の奈川芳野!
■ドジっ娘の白瀬双葉!
■ぶりっ子の坂ノ下奏恵!
■不登校の藤森月!
以上だ!

そんな世間や周囲のメイングループから外れてしまった4人が、たまたま同じ場所に集い、パンクロックに出会い、何かに目覚めていく。
そこには、今までの自分を変えたいという気持ちや、単純に好きなものを追いたいという気持ち、もしかしたら世間を見返してやりたいなんて気持ちもあるのかもしれません。
好きなものをやり続ける理由なんて一つではなくていろんな思いが絡まった結果だと思うんですけど、そんな様々な気持ちがゆる~く融合してこのバンドを築いていて。そう、まだバンド名すらないんです。1巻の時点で。
楽器を集めるのにも一苦労で部室もどうにか確保できたって状況なので当たり前ではあるんですけど、まだ名前すらない彼女達の姿に読んでる自分も感情移入しちゃったりして、傍からだと滑稽に見えるようなシーンで思わずグッと涙腺を刺激されてしまったりするんです。

そんな彼女達ですが、実は実際にというか、リアルにというか、いわゆる三次元では、女性声優さんによるロックバンドが結成されていて既に
CDを出してるんです!そして5月25日(土)には東京・池袋で1sTワンマンライブも控えてるとの事!
グループ名としては「南松本高校パンクロック同好会」という部(同好会)の名前がそのままつけられており、YouTubeで番組を
やっていたりと様々な活動を行なっているようなのですが、一番印象に残ったのは「公開練習」という観覧フリーのイベントをやっている事!どうやら本当にバンド演奏の練習を行なっているようでして、まさにゼロから進んでいく彼女達にピッタリの、良いメディアミックスだと思います!

この先、楽器の演奏を覚えたり、曲を作ってみたり、ライブをやってみたり、彼女達には可能性しかないんです。
テンポよくもいい感じでゆるい4コマのコミカルさに隠された情熱のかたまりをこのマンガで感じてもらえたらいいなぁと、いちファンとして思います!
 
 
   松崎ココが好きっ!


藤森さんのパンクを観た直後の感想。もふもふ?


えっ?このあるある、コミュ症の人にしか当てはまらないの…?


なんとなーく、坂ノ下さんが不憫枠なのかなぁ~?と思ったワンシーン。


顧問?の岡田先生。マイペースながらもいい先生で大好き!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする