KADOKAWAの無料漫画(マンガ)2267作品勢揃い

ニュース・お知らせ

【第38回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『LoveR ラヴアール』



『LoveR ラヴアール』は、「原作・角川ゲームス」とあるように元々恋愛シミュレーションゲームでして、そのコミカライズなんです。
描いているのは!あの!カズヲダイスケさん!
キャラクターデザインは!あの!箕星太朗さん!
スバラシイ女の子を描いてくれるこのお二人、組んだらどうなると思います?
それはね…最強って事なんですよ!
お二人の事を知らない方は各自調べてみてね!
 
『LoveR ラヴアール』

元のゲームを軽く説明しますと、ある男子高校生がカメラを通じていろんな女の子たちと出会う…って感じでしょうか。(我ながらざっくりしすぎてる自覚はあります)
このマンガは、そのヒロインたちの中でも「篁莉里愛(たかむら・りりあ)」に焦点を絞って、主人公の伊澄一樹くんとのボーイミーツガールを描いております。…ボーイミーツガールって表現、若干古い?
そんな莉里愛パイセンの魅力がぎっしり詰まっておりますので、いかに莉里愛パイセンがスバラシイか説明させて頂きますね!

①新体操部である
新体操部ですよ、新体操部!
皆さん、新体操部だった人を見た事ありますか!?まぁ、あるか…
でも、少なくとも自分は無い!母校にも新体操部は無かったし、大人になってから「昔、新体操やってたんです」って方に会った事が無いんです。
故に!新体操部は二次元の中にしか存在しない部活で、二次元ならではのファンタジーが詰まってるんですよ(超持論)!ある意味、二次元女子の伝統芸能!
令和の時代に新体操部の女子高生を見る事ができて、ありがたみしか無い…

②理事長の孫
皆さん!理事長の孫娘を見た事ありますか!?(デジャヴ)
理事長の孫という立場や才色兼備さが故に全男子生徒の憧れの的となり高嶺の花となってしまった莉里愛パイセン。そんな彼女と唯一仲良くなれた男子生徒、それが自分視点であるところの一樹くん!すなわち自分!
他の男子生徒への優越感や彼女を独り占めしてる感覚を味わえてもうムフフ(死語)です!

番外編・妹がお兄ちゃん大好き
番外編を設けてまでどうしても伝えたかった事、それはお兄ちゃん大好きっ子で隙あらばお兄ちゃんの部屋に入ってきてスキンシップをはかる、一樹くんの妹の優美菜の存在!
お兄ちゃんと先輩が仲良くなる事を応援しつつも複雑な想いを抱いている彼女を見てると、彼女の気持ちにも応えたくなってきて、でもこのマンガのヒロインは別にいて…あぁ~もうどうすればいいんだよぉ~!というハーレムものの主人公特有の叫びをあげたくなってきますね!

③親しみやすい
莉里愛パイセンの話に戻りますが、なんと言っても個人的な一番の魅力は高嶺の花でありながらも偉そうなところが一切無い親しみやすさ!
遅い時間までテレビ観てて遅刻しちゃいそうになるところ
軽率に学食で「あ~ん」してくるお茶目なところ
叱る時の「めっ!!!」
全部が最高の先輩であり、最高の年相応の女子高生であり!たまりません!

どうですか?魅力は少しでも伝わりましたか?
でもね、どうやら元のゲームにはまだまだ魅力的なキャラクターが出てくるようですよ?
って事はこれはもう、他のヒロインたちのコミカライズも期待してしまいますね!どうですか、皆さん!自分は勝手に待ち続けます!
 
 
 
   松崎ココが好きっ!


この×の作り方がカワイイ女の子は強い!吹き出しの中の汗マークもイイ!


ホースで水撒きしてて、間違えて自分で浴びちゃったパイセン。コラッ!これはもう、コラッ!


そう、この反応!周りの生徒からのこういうリアクションが欲しかったの!


優美菜のこの切ない表情、切ないセリフ…胸が締め付けられますね…

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする