2107作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

ニュース・お知らせ

〝鉄ミュ〟シリーズ初のスピンオフ、!「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』~すべての道は所沢へ通ず~」連日万歳上演中!! キャストコメントが到着!!



西武池袋線(KIMERU)
今回は「鉄ミュ」4作品目にして初のスピンオフということで、その題材として我が西武グループが選ばれ、とても嬉しく思っています。全ての登場キャラクターが金髪で同じ制服なので、よりキャラクター性を出して、誰が誰だかわかるように頑張りたいと思っています。これまでの公演ではずっと僕は1人だったり3人で西武グループを支えてきて、今回はその気持ちも残したまま、より素晴らしい西武グループを見せられるように頑張りたいと思います。
今作は舞台ですがライブだと思って、万歳そしてコール&レスポンスをよろしくお願いします。
今回のテーマは愛です!今は亡き会長に俺たちは作られた、いろんな愛が秩鉄にもあって、楽しんでください。
ここ「品プリ」(※品川プリンスホテル=西武グループの象徴、上演しているクラブeXは品川プリンス内にある)で演じられるのが俺たちにとって感慨深いです。
東武はいらないので、西武の舞台だと思って、会長万歳をやっていない方は排除するくらいの気持ちでいきます!
皆さんに愛をぶつけるので、僕たちと愛のセッションをしましょう!

西武安比奈線(渡辺コウジ)
僕が演じる西武安比奈線は既に廃線になっているんですけど、この舞台でいきいきとした安比奈線を見せたいと思います。今作は「西武」の歴史を知ることができるとてもいい機会で、ドラマチックに仕上がっています。
グループ内での関係性、歴史に沿った関係性、各路線の個性も強いので、一見ずれているように見えるけど実は統一されています。
とても愛があふれた作品になっているので、応援してください。

西武新宿線(橋本汰斗)
第2弾では西武線メンバーが3人で会場を盛り上げましたが、今回はこれだけの人数がいるので、前作の何倍もの万歳を起こしたいです。
みどころは西武安比奈線です。感情・表情の切り替えがすごく、ずっとおもしろいです。基本的に仮面をかぶっているのですが、素顔が見れるときは要チェックです。
いろいろと舞台から煽ってやってもらうことが多い作品です。
やりのがすともったいないと思うので、皆さんも一緒にやって盛り上げてください!

西武秩父線(滝口幸広)
最初、演出の川尻さんとKIMERUさんから「ヤバイい世界観をつくる」という話を聞いて、「何を言ってるんだろう?」と思っていました(笑)。でも稽古が始まると、何かが見えてきました。本音では「このヤバイい世界から抜け出したい」と思ってますが(笑)、千秋楽まで頑張って、皆さんをもこの「ヤバイい世界」に引き込みたいです。
この作品を見ていると、「何を見せられているんだろう」という感情が生まれます。
普通の舞台ではない、新しい舞台となっています。是非ご覧ください。

 西武西武園線(馬場良馬)
西武西武園線はヒーローに憧れていて、僕自身、はるか昔に地球を守っていた経験もあるので(笑)、その経験を存分にいかして、皆さんに西武の世界観に浸ってほしいです。
見た目が一緒で誰が誰だかって感じかもしれませんが、作中では個性が爆発して、一同会しているシーンでは、あっちこっちで目が足りない状況です。でもちゃんとシーンとして成立しているので、たくさん見てください。
この舞台は、お客さんを洗脳している舞台だと思います。開演して5分くらいは「なんでこんな舞台にきたんだ」と思うかもしれませんが、終わるころには涙を流しながら、「万歳!」をしていると思います。一緒に叫びましょう!!

西武国分寺線(木村 敦)
見に来て下さるお客様が、いい意味で「すごいものを見たな」と思ってもらえるような作品です。鉄道の話がメインですが、人間み味のあるお芝居もあります。
異常な会長愛をお届けしつつ、今までにないミュージカル『青春-AOHARU-
鉄道』の公演にしたいと思っています。
参加型舞台なので「参加しないほうが恥ずかしい」空間をつくっていきたいです!

西武狭山線(岩城直弥)
埼玉県出身なので、昔からずっと西武鉄道を利用し、愛し続けてきました。
不思議な縁を感じています。
少し緊張もするけれど、我々には会長がついているので、会長と西武グループを信じたいです。
公演を見て、僕たちの異常な愛を感じ取ってほしいですし、個性が強い西武グループを見て、西武愛に目覚めてほしいです。
「西武線に乗ってみよっかな!」と思ってもらえればうれしいです。
最初は「ヤバいな」と最初は思うかもしれませんが、心の準備をして観劇して頂き、「西武っていいな」と思ってもらえるように頑張ります。

西武有楽町線(土方柚希)
初舞台なので緊張していますが、西武グループのみんなと楽しく盛り上げていきたいです。
「西武のホワイトデー」というシーンがあって、みんながきゃぴきゃぴしているのが、すごくおもしろいです。注目してください。
万歳をしてもらうシーンが多いので、みなさんも是非してください。

秩父鉄道(森山栄治)
ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』も今回で第4弾、そして初のスピンオフとなっています。
今公演を成功させて、次公演やライブなど、新たな試みに挑戦していきたいです。
この作品はお客さん参加型になっているので、劇中でもみんなで叫んだり万歳したり、大いに楽しんでほしいと思います。

〝鉄ミュ〟シリーズの初のスピンオフ作品、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』~すべての路は所沢へ通ず~ は、5月19日(日)まで品川プリンスホテル クラブeXにて上演。Blu-ray&DVDの発売は2019年9月4日(水)を予定している。
 
Blu-ray&DVD情報

『ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』~すべての路は所沢へ通ず~』
 
発売日 2019年9月4日(水)
予約開始 2019年5月9日(木)
価格 ●Blu-ray版 (価格:9,800円+税)
DVD版   (価格:8,800円+税)
構成 ●DISC1
本編
●DISC2
バックステージ・日替わり映像、「臨時ダイヤ~高輪ゲートウェイでつかまえて~(5月13日開催)」ダイジェスト映像 等
封入特典 ●ブックレット
★公演会場予約特典:BD&DVD発売記念イベント参加申込券・・・会場にてご予約後、ご購入された方は全員イベントへご招待。

このページをシェアする

関連作品