現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

ニュース・お知らせ

【第24回】「白石冬美さん出演のアニメを振り返る」の巻


「白石冬美さん出演のアニメを振り返る」の巻
  今回は、声優の白石冬美さんの出演作について、語っていこうと思います。

 声優界の大ベテランだった白石さんの出演作品を振り返ると、印象に残る役が多いですね。僕より上の世代は「巨人の星」の明子姉さん。僕の世代は「機動戦士ガンダム」シリーズのミライさん。この連載が始まる前、「ガンダムエース」で、ガンダムシリーズのDVDやブルーレイを見てあれこれ語る連載企画をやっていた関係で、白石さんが演じるミライさんの声を耳にする機会も多かったのですが、あの、他の誰ともかぶらない、みんなを包み込むおっかさんのような存在感のある声は、本当にすごいですよね。

 もちろん、今の声優さんの技術もすごいと思います。現在深夜に放送中の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」では、ミライさんをはじめ、いろんな役の声優さんが当時の方から、若い方に変わられましたが、上手に演じているなと思います。
 
 ファーストガンダムの放送開始から今年で40年、当時の声優さんが高齢となり、交代することに関して異論はありません。ただ、あの、俳優をやりながら声優もやるという、今の方とは違うアプローチで声の仕事を極めていった皆さんは、他の人にはマネができない、オンリーワンのものを持っている感じがします。

 先ほども触れましたが、ガンダムが始まってから今年でもう40年。当時の声優さんは、ほぼ全員60歳を超え、ホワイトベースの乗組員の声優さんの中には、ミライさん、セイラさん、ブライトさんと、すでに亡くなられた方もいらっしゃいます。そう考えると、手探りで声の仕事を続け「この点だけは誰にも真似できない」というものを手にした世代の声優の方々には、今後もたくさんの作品に出演していただき、オンリーワンのすごさをガンガン見せつけて欲しいです。

 白石冬美さんのご冥福をお祈りいたします。

 さて、次回は2018年に放送された「博多豚骨ラーメンズ」の前半(第1話〜第6話)を観て、あれこれもの申そうと思います。

 
 
土田晃之Profile
1972年9月1日生まれ/埼玉県出身/ピンでタレント活動中/太田プロダクション所属
ガンダム・サッカー・家電など多方面に興味あり。
 
























このページをシェアする