KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト

ニュース・お知らせ

【第55回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『カグヤさんは反省しなさい』



地球に宇宙人がやってくるマンガ。うん、それは見た事あります。
その宇宙人が地球人の体を借りて地球上で生活するマンガ。これも見た事あります。
では、その地球人に体を借りている宇宙人が生殖行為を迫ってくるマンガは?
そんなの全年齢向けで見た事ないわ!少なくとも自分はね!
『カグヤさんは反省しなさい』は、そういう内容のマンガです。
(誇張・比喩表現無し!正真正銘、生殖行為を迫ってきます!というか、生殖行為って!宇宙人が求婚してくるとか、優秀な主人公のDNAが欲しいとかの理由で子どもを欲しがる、みたいなマンガやアニメは見た事ある気がするけど!というか括弧の中がそこそこの長文になってるね!括弧の中の文章、終わり!)
 
『カグヤさんは反省しなさい』

カグヤさんというのはその宇宙人。「さん」なんて言ってますが、このカグヤさん自体の性別は確か明言されてないはず。されてたらごめんなさい。
そんなカグヤさんが憑依?寄生?間借り?しているのが女子高生の竹田沙霧さん。
竹田さんの意識がない状態でカグヤさんが中に入ってるものですから、昨日までの竹田さんと全然違う行動を取るわけですね。
具体的には、
■嫌いだったパクチーをモリモリ食べる
■朝早くに起きて四股を踏む
■男子トイレの個室に籠ってお昼ごはんを食べる
といった具合。
…コレ、昨日までの竹田さんどころか、通常の人間(女子高生)の行動としてそこそこヤバめのやつですね…
ま、まぁとにかく、地球上の常識のないカグヤさんが日本の高校で周囲から浮きつつ、でもそこの常識がないからこそのちょっとした問題提起とか、そこのズレが楽しいマンガですね。あと触手。

そうやって読み進めていくと、このカグヤさんと竹田さん、そしてこの宇宙人の存在を知る事になったその学校のカウンセラーの加藤先生と生徒の石川くん。この4人の関係性が面白い事になっていくわけですよ。
特にカグヤさんと竹田さん!竹田さんの意識がはっきりとではないにしろ戻りかかってる時、気持ちが誰に向かっているのかを気付くところとか、おおっ!ってなりましたし、そういった皆が自分の思いを自覚する時の描き方は好きですね~。

なので、ジャンル的にこのマンガはラブコメ…でいいのかな?とにかく、ラブコメで見たいところや、同じ身体の中に人格が2つあるという設定で描いてほしい事などをしっかり押さえた、王道のマンガなのではないかと思うのです!

…いや、設定自体がアレなんですけどね!単行本めくって数ページ目でいきなり男性教諭が触手に身体を搦めとられてるところが見開きで描かれてるという、相当なインパクトのあるところから入ってはいるんですけど!
それでも、その中で描くべき事はしっかり描いている、「飛んでる設定に真面目に取り組んでる」マンガだと思います。そういうマンガが個人的に大好きなので、途中も終わり方も気持ちよ~く読む事ができました!いや~すごかった。
 
   松崎ココが好きっ!


単行本カバー裏をすぐ見る癖がある自分はこれで全部持っていかれましたね


地球の常識が通じないカグヤさんと、一般論を語る加藤先生。なんかハッとさせられるシーン。


ネコの中二病。ここの作画、ヤケに気合い入ってません…?


こんな顔されたら、読んでるこっちはもう大変ですよ。

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする