現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

ニュース・お知らせ

【第59回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『ガヴリールドロップアウト』



『ガヴリールドロップアウト』、アニメ観てましたよ~面白かったですよね!
天使として優等生だったガヴリールが下界にやって来た途端、ネトゲにハマって引きこもり、ぐうたら生活を送るという「堕天使」ならぬ「駄天使」になってしまうという、文字通り「ガヴリール」(ガヴちゃん)が「ドロップアウト」するお話。
同じく下界に暮らす天使や悪魔と騒がしい毎日を送るという、コメディ要素多めの日常系?学園もの?といった感じです。
このアニメ放送開始、調べてみたら2017年1月!こう書くと最近な気がしないでもないですが、今から2年9ヶ月前!
現在36歳の自分が当時33歳!
言い換えると、36歳(四捨五入すると40歳)の自分が、33歳(四捨五入すると30歳)の頃!
…なんか思った以上に心にダメージを受けたので、これ以上この辺りに触れるのやめておきます!
でも二期待ってますよ!
 
 
『ガヴリールドロップアウト』

といったところで、マンガの感想なんですが、現在8巻まで発売されていて、今回一番最初の1巻から読み始めたのですが、本当にあっという間に読めちゃう!すっごくテンポがいいんですよ!
■誰かがめちゃくちゃな言動をする(主に天使組)→誰かがつっこむ(主にヴィーネ)
■誰かがはしゃぐ(主にサターニャ)→自滅する(つまり主にサターニャ)
■天使や悪魔が日常会話をする→周りの人間がビックリする
等の流れが何度も繰り返され積み重なって、このテンポが生まれてるんだろうなぁと思います。

あと、今回特に好きな回がありまして、ネタバレにならない程度に紹介しようとおもうんですけど、もし「ネタバレやんけ!」ってなっちゃったらごめんなさいです。

6巻の最初に掲載されてる45・46話。その6巻の表紙にもなってる黒奈ちゃん(悪魔)と仲良しになりたいクラスメイトの篠原さん(人間)が、黒奈ちゃんに懐かれているタプリス(天使)に相談して、アレコレやってみる、というお話なんですけど。
まずスバラシイのが、しれっと新キャラの篠原さんが出てくるところ!
他の話でも、料理部の子たちとかが「ん?前からずっとでてましたよ?」的な感じで出てきたりとか、新キャラって感じじゃなくて「その世界にはずっといた登場人物」って感じがして凄く好きなんですよ。
そして何より、その後の47話で林間学校の行き先について、委員長(人間)がラフィエル(天使)やサターニャ(悪魔)と話し合うってのもそうなんですけど、ガヴちゃんが出てこないんですよ!
タイトル『ガヴリールドロップアウト』なのに!マンガの中からもドロップアウトしたのか!?オイ!
って事が言いたいんじゃなくて(でもちょっと言いたい)、ガヴちゃんが出てこなくても話が成り立つぐらいに他のキャラの魅力が出てきたというか、キャラ立ちしてきたというか、この『ガヴリールドロップアウト』の世界が拡がってきたって事だと思うんですよ!
だから、アニメしか知らない人にこそ読んでもらいたいんです!

もちろん、天使なのに中身が悪魔っぽかったり悪魔なのに中身が悪魔っぽくないっていうギャップの面白さ、ガヴちゃんのなんだかんだ付き合いの良さなど魅力はいっぱいです!
私事なのですが、実は今体調を崩しておりまして、そんな中これぐらい気軽にテンポ良く読めるこのマンガ最強じゃね!?ってなっているので、同じ状況の方々も是非!
好きなコマは、先述した45・46話から抜粋していきますー!
 
   松崎ココが好きっ!


黒奈ちゃんな異様な懐かれ方をするタプリス。これは懐かれてるというか…何?


篠原さんが執着する理由。可愛いならしかたないね


そんなに苦手なの!?


アニメやマンガでよくある解決策!成功するパターンも失敗するパターンもあるぞ!?今回はどうだ!?

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする