KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト

ニュース・お知らせ

【第73回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『鬼嫁と結婚してしまった結果』


 
「鬼嫁」と聞いて、皆さんはどのような印象を持つでしょうか?
有名人で鬼嫁と言われている方は夫婦仲が良い場合が多いからそういうイメージだったり、逆にその言葉通り「悪妻」というイメージだったり。

では、今回紹介する『鬼嫁と結婚してしまった結果』の「鬼嫁」はどうなのでしょうか?
答えは、「本当に鬼」です。
比喩ではなく。
妖怪というか、伝説上の生き物の、あの「鬼」が奥さんなのです。
こう聞いて、「出オチかい!」と思うなかれ!
いや、出オチではあるんですが。
それ以上に伝えたい魅力があるのです!
 
『鬼嫁と結婚してしまった結果』

鬼嫁の名前は「美都鬼(みつき)」。
その見た目は「鬼」と聞いてイメージするであろう赤鬼とか青鬼の恐い感じではなく、ただの可愛らしい女性といったところ。
ただ一つ違和感があるとすれば、おでこから生えてる二本のツノ。
鬼のツノと言えば頭から出てるイメージですが、このおでこからツノが生えてるビジュアルが凄く印象に残りますし、カワイイ顔とのギャップに心が奪われる気持ち!伝わるかな~伝わって~!

そして旦那の「友雪(ともゆき)」は、学生にも見えますがれっきとした社会人で、残業が多い(ちょっとブラック気味な…?)会社にお勤めのご様子。

この二人が、ひっっったすらイチャイチャするマンガ、それが『鬼嫁と結婚してしまった結果』なのです!

どういうイチャイチャかと申しますと、いくつかパターンがございまして。

■ケンカになるかと思いきやパターン
例えば。
友雪は社畜なので、残業で帰宅時間が遅くなる事が結構あります。
それに対して美都鬼は怒ったり拗ねたりします。美都鬼は怒りっぽいのです。鬼なので(?)。
でも心の中ではそんな自分に落ち込んでたり、友雪の事を心配してたりしてるのです。一種のツンデレになるのでしょうか。
そして友雪の帰宅。ケンカになるのかと思いきや、美都鬼とは対照的に「好き」の気持ちを真っすぐ伝える友雪の素直な性格に、美都鬼は降参!
…ってな感じのイチャイチャ。二人の良さが遺憾なく発揮された素晴らしいイチャイチャですね!

■シンプルイチャイチャパターン
かと思いきや!
シンプルに二人のラブラブ日常生活を見せられるパターンもあります。
クリスマス、ただただ仲良く過ごすとか。こういうのでいいんだよ!こういうの「が」いいいんだよ!
このパターンの時に、力が強いとか、鬼らしさが出てくる気がします。

■美都鬼が素直じゃないパターン
前の2つの複合型と言いますか。
シンプルなイチャイチャを繰り広げてはいるのですが、美都鬼が強がっちゃったり照れちゃったりで、言葉では「やめーや」的な事を言いながらも、心の中では「めっちゃ好きや~~!!」で溢れかえっているわけです。

他にも二人の過去の話があったり、話の長さも1ページで終わるのもあれば数ページにわたるものもあって、いろんなイチャイチャを見せてくれるので、イチャイチャラブコメが好きな方は買って損は無いと思います!

個人的な話になるのですが、このマンガの事は作者の大和なでしこ先生が個人で出してきた時から知っておりまして。
たまたま目にした表紙に一目惚れしたんですよ。
それがこうやって商業で単行本として発行されて、自分がコラムを書いているというのが、すごく不思議で、すごく幸せな事だなぁと実感しております。
皆さんも、素敵なマンガライフを!
 
   松崎ココが好きっ!


料理上手な美都鬼。オムライスに描かれたイラストもポイント高し!


小さい頃の二人。カワイイ。ツノもまだ小さいですね~


シンプルなイチャイチャもたまりません!


家で仕事をしている友雪にかまってほしい美都鬼。なにこれカワイイ…!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする