KADOKAWAの無料漫画(マンガ)3060作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【第75回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『役立たずスキルに人生を注ぎ込み25年、今さら最強の冒険譚』


 
今回紹介するのは、
『役立たずスキルに人生を注ぎ込み25年、今さら最強の冒険譚』。
ちなみに先週紹介したマンガは、
『外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者』。

パッと見、タイトル似てるー!
タイトルを前・中・後に分けて線結びクイズにしたら、そこそこ難易度高そう!
実際にマンガを読むと内容は結構違うんですけどね。
むしろ、主人公の状況としては真逆と言っていいと思います。
 
『役立たずスキルに人生を注ぎ込み25年、今さら最強の冒険譚』
 
主人公のトールは、〈復元〉のスキルを持つ39歳のおじさん。
〈復元〉って文字面は凄く役に立つスキルのように見えますが、魔物絡みの【物】にしか発動できないのです。
例えば、魔物と戦ってボロボロになった武器を復元する、といった感じで。
しかも、元に戻せるのは10秒前までだったり、死んだ者を生き返らせる事はできなかったりと、戦闘には役立たないスキルしか持ってないトールは、ひたすら底辺レベルのクエストをこなしていく日々。
同業者には蔑まれ、後輩からは追い抜かれ、それでも冒険者を続ける理由は何なのか。
そして、トールはここからタイトルにあるような「最強の冒険譚」を紡ぐ事はできるのか。

と、こう書くとシリアス多めな感じに思えますよね。
実際に、魔物との戦闘シーンや、トールの故郷が襲われるところなんかは、生々しさや厳しさが描かれてはいます。
が、基本的には明るく陽気なイメージの方が読んでて印象に残っています。
それと言うのも、ヒロインのソラの性格に因るところが大きいです!

このソラって娘は、どこか子どもっぽく、能天気で、明るくて、トールの世話を焼こうとしてくるし、トールから迫ってくれるのを待ってるし、上手く説明できないのですが「変わり者だけどいい娘」って感じなんですね。
この娘がいる事で、肩ひじ張らずに物語を読み進められている気がします。こういうヒロインは偉大。

それと、このマンガを読む上で重要なのが、トールの年齢。
39歳ですよ!自分・松崎の3歳上!
そんなおじさんと言って差し支えない、周りから白い目で見られる、大したスキルも持ってない男の、人生が大逆転する物語。
こんなの、同年代の読者が夢見ないわけないじゃないですか!
「碌な人生送ってない自分も、大した技術もない自分も、モテてこなかった自分も、もしかしたらトールのように逆転人生を送れるのかもしれない!」
と、読んでると自分の人生に光が差してくる気がするんです!

そりゃ、トールは地道に25年間コツコツ頑張ってきたからこそ花開くものがあったというのは分かってる!
大して何も頑張ってない人間が、急に人生上向きになるわけないっていうのも分かってる!
それでも、もし今頑張っているものがあるのなら今は評価されなくてもまだまだ頑張ってみようと思えたり、夢中になれるものがなくても読んでると人生に希望を見出せる。
そんな、現実にいい影響を及ぼす事ができるのが、このマンガ最大の魅力だと思うのです!
 
   松崎ココが好きっ!


ただただミッションをこなしているだけなのにこの言われよう…ここからの逆転劇、観たくない?


これだけ見れば、正統派美少女ヒロインのソラ


幕間のマンガより。こんな事聞いちゃうのは決して正統派ではないヒロインのソラ。


トールとソラのおどけたシーンが多い中、こういう無言のシーンが入るのがたまりませんね

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする