KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト

ニュース・お知らせ

【第76回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『継母の連れ子が元カノだった』



マンガを、特にラブコメものを読んでると、好きなカップルのパターンというのが出てきます。
幼馴染み、ヤンキーと優等生、前世からの運命の相手など…
その中でも特に好きなのが、「禁断の関係」!!
先生と生徒、恋愛禁止の会社内など、周囲にバレてはいけないという背徳感のようなものを感じると、読者の自分はもうたまらなくなるのです!
たまらないぐらい、たまらなくなるのです!分かるかなー?

で、今回紹介する『継母の連れ子が元カノだった』。
主人公の伊理戸水斗(いりど・みずと)とヒロインの伊理戸結女(いりど・ゆめ)は義理のきょうだい!
来ました!禁断の関係の定番・義理のきょうだい!スバラシイですよ!
 
 
『継母の連れ子が元カノだった』
 
ただ、この二人は好き合ってる同士ではなく、タイトルにもあるように元恋人という関係。
これは…ギスギスの予感!
と思いながら表紙をめくると、お風呂上がりでバスタオル一枚の結女!しかもカラー!
最高―!!ってなりましたね。

お互いに気まずく、付き合ってた事は忘れたい過去とも思っている二人ではあるのですが、その一方でお互いに意識しまくっている事もまた事実!
元カノだ元カレだ言ってますけどね、傍から見たらケンカップルにしか見えないので、こっちはニヤニヤしっぱなしなわけです。
そこに、「義理のきょうだい」って要素が入ったシチュエーションがこれまた強い!

具体例を出しますね。
このコラムでもずーっと義理の「きょうだい」ってひらがなで書いてますけど、この二人は誕生日が一緒で、どちらが兄or姉になるのかがはっきりしないわけです。
そこで二人の間で決められたルールは、
【きょうだいらしからぬ言動をしてしまった方が、弟or妹になる】
というもの。
結果、付き合ってる時の事を思い出して相手を上の名前で呼んでしまったり、思わず我慢できなくなったりしたら負け。
……
何だこれ!!
何だこのイチャイチャっぷりは!!
最強じゃないか!!
まだ1巻の時点ではそんなに出てきてない勝負の場面が、今後どのくらい出てくるかって考えるとワクワクが止まりませんね!!

そしてストーリーや内容とは別にありがたかったのが、構成です。
付き合ってた時の回想シーンと現在のシーンが織り交ざって描かれているので、
「あの時はああいう事があったけど、実はこういう事を思っていた、というのが今さら発覚する」
というのが分かりやすく、そして読みやすくて、「あれ?このシーンに繋がるようなところ、前に何かあったっけ?」と前のページに戻ったりする事が多い自分には、非常に助かる構成!
これによって、このマンガの面白いところを逃す事なく楽しめていると思うのです。

【血の繋がってない家族と一つ屋根の下】【ケンカップル】【クラスメイト】という定番の設定に【元カノ】というイレギュラーな要素を入れる事で新鮮に感じますし、その【元恋人】という設定の持つ魅力を存分に発揮できている構成。
見事に自分好みで今後の展開も楽しみにしています!
 
 
   松崎ココが好きっ!


表紙を開いたらすぐこのシーン!ありがとうございますっ!


出たー!二次元でしか見た事のない、ぽかぽか叩きだー!!


昔の結女。垢抜けてない感じはありますが、こっちはこっちで良いですよね!


過去の事を思い出す水斗。そこまでなの!?

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする