2998作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【第77回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『呑むならお前らとこんな時』


 
『呑むならお前らとこんな時』を語る上で言っておかなければならない事、それは
物語がない!
という事です。
いや、これディスってるとかそういうわけではなくてね!
そりゃ、物語がないマンガなんてこの世には存在しませんしね!

自分が言いたいのは、一般的によく使われるような、
キャラクターが冒険したりとか
誰かと出会ったりとか
様々なトラブルに巻き込まれるとか
そういう「物語」は無いよ、という事です。

何故なら、このマンガは
「サラリーマンが何人か集まって酒呑んで飯食ってる」
だけだからです。
でも、それでいいじゃない!
それ「が」いいじゃない!!
 
『呑むならお前らとこんな時』
 
メインとなる登場人物は五人。
理屈っぽかったり、酒豪だったり、ガタイが良かったり、発言に(ピー)が入るような事しか言わなかったり、幼馴染みだったり、女性にはモテるけどすぐ別れたり、お酒が呑めなかったり、居酒屋で年齢確認されるほど見た目が若かったり、頼りがいがあったり…
と、五人とはいえいろんな属性を持った彼らが、どんな組み合わせで何を食べて何を呑んでるのかを、我々読者がのぞき見させてもらってる感じで、凄く幸せな気持ちになるんですよ。

と、サラッと言いましたけど、皆でお酒を呑むマンガなのに、お酒が呑めない人が出てきます。
というか、そのキャラがメインみたいなものなのです。
でも、お酒は呑めないけどそういう場は好きだったり、お酒のアテは好きだったりっていう人、実際に結構いる気がして。そんなキャラがメインにいるって、なんだかリアルじゃないですか?先ほど書いたいろんな属性も、現実離れしているものはないはずです。
こういう「人物」をしっかり描いたり、そのキャラクター達がどう絡むかという「関係性」を描いているから、大きな「物語」は必要ないんだと思うのです。

あ!先述の「物語」の定義で言うところの
■キャラクターが(今まで注文した事なかった食べ物に)冒険したりとか
■(先輩の話でしか聞いた事のなかった)誰かと出会ったりとか
■(仕事で)様々なトラブルに巻き込まれ(て残業して飲み会に遅れ)るとか
はあります!なんという、どこまでも日常風景!!

このマンガを読んでると、誰かとお酒呑みたいなーという気分になってくるのはいいのですが、コミュニケーション能力にやや難ありな自分にはハードルが高いのが困ったところ。
ましてや、マンガ内のように集まるのが当たり前になってるような友達なんて、言わずもがなです。
なので、このマンガの登場人物になったつもりで、お酒も内容も楽しむ!というのが自分の読み方なのですが、その結果

この輪の中に入りたいなー!

でもこの五人の中に自分なんかが入っちゃったら不純物になっちゃう…

モブおじさんになりたい

という謎の欲求に行き着いてしまいました。分かってくれる人はいるはず…いるはず…!

繰り返しになるかもしれませんが、このマンガは重厚なストーリーで一気に読ませる!というものではありません。
読んでて感じる居心地の良さに、気が付けば読み終えてしまっている。そして、ふとした瞬間に読みたくなるから枕元に置いておきたい。
個人的には、そんな存在です。
そんなマンガに出会えた事が、自分は凄く幸せだな~と思うのです!
 
   松崎ココが好きっ!


ヤバい。この注文のし方、たまにやっちゃう…(唐揚げ大好き)


これは酒好きで飯好きな身として言わせてくれ!酒に合う料理は、米にも合う!(個人の感想です)


この料理の描写を、さりげなく入れてくるところが凄いのよ!


冷酒をこんなに旨そうに描いてるマンガは、なかなかないのでは!?

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする