KADOKAWAの無料漫画(マンガ)2871作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【第81回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『キノの旅 the Beautiful World』


 
ここ最近あまり外にも出られず、家でじっとしているのに飽きている方もいるでしょう。エンタメに飢えている方もいるでしょう。
かくいう自分も、仕事がいくつか無くなり、今後もどうなるか分からない状況で。
そんな時、やっぱマンガの力ってスゴいよなぁって思うのです。
家にいながらにして、感動や、楽しさや、ワクワクを感じる事ができて。日本のマンガの事を誇らしく思いますね。勝手にですけど。ただの読者の立場で、勝手にね。

そして今回紹介するのが、『キノの旅 the Beautiful World』!
コレは是非、学校が休みになった学生さんに読んでもらいたいマンガです!
人が結構死ぬけど!銃で撃たれたり体が爆ぜたりしてるけど!
『キノの旅』は寓話の要素がある、という事なのですが、自分は「寓話」っていう意味を多分よく分かってないので、何というか、昔話というか、おとぎ話というか、そんな感じっていうか…
まぁとにかく、今が夏休みなら読書感想文の題材にもってこいな感じがします!
 
『キノの旅 the Beautiful World』
 
キノという旅人が様々な国を訪れて、様々な人と出会って、の日々を追う基本一話完結のお話です。
最初に読んだ時の印象は、「『水戸黄門』や『裸の大将』みたい」でした。
いや、旅してるってところしか合ってないんじゃないかってのは分かってますけど!自分の引き出しにあるのがこれぐらいしかなくてですね!
(あれ、もしかして『水戸黄門』も『裸の大将』も10~20代の方は知らない…?という不安は横に置いておきます)

ただ、それらと違うところは「勧善懲悪」というわけではないし、訪れる国によって価値観やルールは全然違うし、特に事件が起こらない事もあるし、前述の通り人がバンバン死ぬ事もあるし、キノも人を殺す事もあるし…というところ。
だから、読んだ感想が完全に読んだ人それぞれに委ねられるし、その感想も時代や年齢や状況によって変わってくるでしょう。
キノの行動はありえない!と思う人もいるかもしれない。
この国の決まりが許せない!と思う人もいるかもしれない。
キノめっちゃカワイイ!と思う人もいるかもしれない。(自分です)
そんな、読んだ人の感受性なんかを育む事のできるマンガだと思います。

「感受性」とかちょっと堅苦しい感じの事を考えなくても、単純にアクションシーンかっけー!!
背景すげー!!
銃の手入れしてるとこ、なんか好きー!!
ってパッと見で思える作画が最高なので、ずーっと読んでいられます。絵の魅力もハンパないってどういう事なの…
ちなみに個人的には、「普段は無表情とクールの間ぐらいの顔をしているキノがふいに出す、笑顔なんだけど感情がこもってるかどうかは定かではない笑顔が好きー!!」です。若干細かめ。

もはや自分が紹介しなくてもいいぐらい、アニメ・ラノベ好きな方からすると有名な『キノの旅』ですが、コミック版がある事を知らない方もいるでしょうし、名前は知ってても読んだ・観た事がないという方もいらっしゃるでしょうから、この記事をきっかけに読んでもらえると嬉しいですね。本当に名作なので。
この郷先生によるコミック版は5巻で一区切りなようですが、できればまたいろんな国のお話を読んでみたいですね。
 
   松崎ココが好きっ!


キノの小さな体に大きな二輪車。パッと見アンバランスな感じが好きなんですよ


あ、本文で言ってませんでしたが、この二輪車、喋ります。


セリフの一つ一つが教訓になるというか。これはその一例。


これが、「普段は無表情とクールの間ぐらいの顔をしているキノがふいに出す、笑顔なんだけど感情がこもってるかどうかは定かではない笑顔」だ!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする