KADOKAWAの無料漫画(マンガ)2773作品勢揃い

ニュース・お知らせ

【第84回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』


 
今回紹介するのは『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』。 
このコラムで書くのは久々な【悪役令嬢もの】です。 

【悪役令嬢もの】について簡単に説明すると、 
「女性が乙女ゲームの世界に転生してしまったのだけど、転生したのは主人公の女性キャラではなくライバルとなる悪役令嬢でした!」
ってやつです。 
このジャンルの特徴って、「自分が国外追放されたり処刑されたりしないよう、前世でのゲ ームの知識を生かしてハッピーエンドを迎えられるよう、悪戦苦闘しながらも頑張る」ところだと思うんですよ。 

なんですけど、このマンガにはそういうシーンは、ほぼ出てきません。 
何故ならタイトルにもある通り、追放されてからストーリーが始まるからです! 
なので、よくマンガやアニメの最終回や、ゲームのエンディング後の、ちょっとしたエピローグで「その後、主人公は日常生活に戻り、幸せに暮らしました」的なシーンが描かれるのが好きな方にはオススメです! 
実際自分がそうですし!

 
『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』
 
イベントプランナーだった沢谷友加(さわたに・ゆか)は、自分がプレイしていた乙女ゲ ームの世界に転生し、しかも自分が悪役令嬢のエリザベスになっている事に気付きます。 元のゲームではエンディングで追放されるエリザベス。なんとか回避しようとはしたものの、ゲームの強制力のせいか追放は免れず。 
追放された先で待っていたのは悲惨な生活…などではなく、ゲームの物語から解放された自由な生活だったのです! 
そんなエリザベスと周りのキャラクターの様子を、コミカル多めに描いております。 
 
ストーリー的なポイントは二つ。
① ごはん
タイトルにもあるように、食事のシーンがよく出てきます。
元の世界での知識を生かし、このゲームの世界・追放先の教会での食生活の改革をしていきます。 
元の世界にあったものがなければ似たものを代用したり、たこ焼き用の鉄板が無ければわざわざ作ってもらったり。 
このマンガほどピーナッツパンを美味しそうに描いたマンガは無いんじゃないかと思ってます。ピーナッツパンですよ?ピーナッツパン。 
食事以外にも、イベントプランナーという職歴を生かしてシスターとしての仕事をより稼げるようにするなど、「元の世界の知識を生かす」という異世界転生ものの強みは十分に描けています!
 
② ラブコメ
悪役令嬢だったエリザベスの恋のお相手は、乙女ゲームで恋愛対象だった王子様たちではなく、ゲーム中はモブキャラだった騎士団長・レオニード。 
ずっと怖い顔をしていて誤解されやすいけど実はエリザベスにベタ惚れ。だけどその想いはエリザベス本人には全く届かず周りにはバレバレ、という読者にとっては愛すべきキャラ!
こういう不器用なキャラって愛おしくてしょうがなくなりますよね~その上、騎士団長としての実力は文句のつけようがないというオプション(?)付き! 
あ~友達になりたい! 
いや、友達だとちょっと怖いから、レオニードが気の置けない友達と会話してるところを俯瞰で眺めていたい! 
あっ!それがこのマンガなのか!じゃあ最高じゃん!! 
 
そして、この二つのポイントの魅力を更に増幅させる絵力ですよ! 
ドヤ顔や赤面してる顔など、可愛らしい・親しみやすい絵柄で、老若男女関係なく好きになれるはずです! 
原作の小説と比べてコメディ増し増しで描いているとの事ですので、原作小説も併せて読んで違いを楽しむのもいいかもしれませんね!
 
   松崎ココが好きっ!


まさに追放されようとしているエリザベス。ちなみに、こんな表情するのはここだけです


貴族に取り入ろうとしてるのか、と聞かれた時のエリザベスの答え。この笑顔の素敵さよ!


エリザベスと二人でおでかけ前日のレオニード。ピュアすぎる…!


ドヤ顔と謎のポーズ。ドヤ顔はマンガ内に結構出てきます

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする