KADOKAWAの無料漫画(マンガ)2826作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【第91回】やさしい雨 松崎克俊 コラム『おおきい後輩は好きですか?』


 
『おおきい後輩は好きですか?』と聞かれたら、「ハイ!大好きです!」と答えるしかございません。 

身長が高い女性キャラって、スレンダーでスラっとした背の高いパターンと、他の身体の部分も大きいパターンがいると思うんですが、個人的に好きなのは後者! 
大きい女性キャラの魅力っていろいろありましてね、基本的に自分が大きい事にちょっとしたコンプレックスを持ってたり(それが原因で身体の大きさの割に内向的な性格になっちゃうキャラの良さも語りたいのですが、それはまた別の機会に)、カワイイものが好きになりがちなところ、とかあるんですが一番は 
母性 
を無意識に感じているのではないかと!わざわざ改行してまで強調する事か?とは自分でも思いますが。 
それを踏まえた上でこのマンガを読むと、ヒロインである後輩・大森さんには、王道の大きい女性キャラの魅力に加え、新しい魅力を付随させた素晴らしいキャラだという事が分かるのです! 
 
『おおきい後輩は好きですか?
 
王道の魅力は、カワイイものが好きなところ。というか、カワイイ先輩(男性)の事が好きなところ。思わず、先輩を抱きしめてぎゅーってしたくなっちゃうぐらい。その際、小さい先輩の顔が大きい後輩の大きい胸に埋まる形になるのは必然! 
こんな、自分たちが望んでいるものをストレートに見せてくるこのマンガは、強い!強すぎる!です。 
カワイイ先輩(男性)を思わずナデナデしたり、筋肉痛で動けない先輩(男性)をお姫様抱っこで運んであげる姿は、母性という名の先輩(先輩)を愛おしく思う気持ちに溢れています。 

そして新しいと思った魅力は、嫉妬深いところ 
先輩の事をよく知っている女性キャラ(後に先輩のイトコである事が判明)に対して嫉妬したり対抗心燃やしたり、包容力が大事な母性とは相容れないようにも見えます。(独占欲、だと母性に入りそうなんですが、それともちょっと違う感じがしました) 
ですが、二次元のキャラクターにおいて「属性が相容れない」という事はありません。 
なぜなら、相容れない事によって、「ギャップ」という新たな魅力が生まれるからです! バブみと言われるものともまた違う、高校生らしい未熟な母性とでも言いますか、そのギ ャップがたまらないのです! 
あ、「バブみ」を知らない方は調べてみてね。 

と、ここまで大森さん単体での魅力を語ってきましたが、更に言いたいのは、「先輩との関係性」が最高なのです! 
どんなに大森さんが先輩を可愛がろうと、甘やかそうとしようと、先輩はどちらかと言うとクールに、いち先輩として大人な対応をするんですね。 
こういった普段のテンションも、もちろん見た目も、いろんな事が凸凹な二人。でもその凸凹さが逆に相性がピッタリだと思えてきますし、今後の関係性の伸びしろにもなると思うのです! 

だってね、二人とも恋愛感情として意識してるかって言うとそうではない気がするんです。 大森さんは先輩が好きだって言ってますけど、本気でそう捉えてるかと言うとまだそこまで行ってない気がしますし、先輩はそもそも大森さんという後輩に対して敬語です。 
この二人の関係が今後どう変わっていくのか?はたまた、このまま変わらないのか?これからも見守っていきたいです! 
(よかった…なんとか文章が仕上がって、「大森さん、おっきくて、胸もおっきくて、好き ーーー!!!」っていうストレートな欲望は隠せた気がするぞ…!)
 
   松崎ココが好きっ!


「先輩のエッチ!」いただきました!ありがとうございます!


こ、これは二人の身長差を分かりやすく伝えたかっただけだから…


先輩に関する事以外にはこうなっちゃう時もある大森さん。いいよね~


▲いいなぁ…あ、ただの願望が出てしまった…
 

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/お笑いコンビ・やさしい雨として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする