KADOKAWAの無料漫画(マンガ)3044作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

いか文庫のマンガ通への道  第35回



~いか文庫のメンバー4人による、おすすめマンガの往復書簡~
 
いか文庫のマンガ通への道 第35回
夢の直路を恋惑ふ
バイトぱんへ

バイトぱんは、生まれ変わりとか前世とかって、信じる人? 私は、実際にそういうものに出くわしたことはないのだけれど、でも、信じている方です。というのも、私の名前(本名、ゆき)って、ひいおばあちゃん(おゆきさんと呼ばれていたそう)から受け継いだものなんだ。だから、生まれ変わって生きているって感覚が、ずっとあるのよね…。今日はそんな「前世」をテーマにした漫画を紹介しますね。

主人公の花岡くんは、ある日夢を見ます。平安時代の恋人同士、晴貞と大姫が、どうしても別れなければならない状況に陥っている、そんなちょっと物悲しいシーンの夢。そして、もともと転生モノの物語が大好きで、想像力豊かな子ということもあって、「その男女のどちらかが自分に違いない!」と思い込みます。

そのすぐ翌日、友達に紹介されて同級生・吉田に出会うのだけど、なんと夢に出てきた晴貞にそっくりでびっくり! さらにそのあと吉田の妹・百合子にも出会うことになるのだけど、なんとなんと、大姫にそっくりで二度目のびっくり!! きわめ付きは、百合子が、花岡くんが見た夢と同じ内容の夢を小さい頃から見ていて、メモにも残していることが発覚して、三度目のビックリ!!! 歴史も好きな私には、えーーーーー!!!って叫んでしまいそうになるほど、興奮せざるをえない状況になっていきます。
読めば読むほど高まって、居ても立ってもいられなくなります(ジタバタ)。でもこれ以上話しちゃうとネタバレしちゃうので、続きは読んでみてね。

ところでバイトぱんは、生まれ変わったら何になりたいか、どこに行ってみたいか、考えたことある? って唐突ですが。私は…実はあんまり考えたことないのよね。男の人にもなってみたいなとか、○○時代に行ってみたいなとか、そういう軽い感じならたまに考えるんだけど…。

最後にもう一つ、この漫画の読みどころを。ずばり、花岡くんのかわいらしさです。好きなものの話をする時の表情とか、他の人の気持ちを想像し過ぎて泣いちゃうとか、そばにいたら思わず、手を差し出したくなっちゃうかもしれない。(だからこの手紙のなかでも、なんとなく「花岡」って呼び捨てにできないんだと思う…)それが、この物語のキーポイントでもある気がするんだよねぇ〜って、ネタバレ厳禁なのでここでやめときます。

バイトぱんの感想、楽しみに待ってるよ!
店主へ

お手紙ありがとうございます。
『夢の直路を恋惑ふ』読みました!

実は普段、歴史物を読まないので、タイトルを見てちょっと構えてしまったんですが…読んでみたら難しい話じゃなくて、何より登場人物の掛け合いがめちゃくちゃ面白くて、あっという間に全部読んでしまいました。

生まれ変わりとか前世とか、私はあまり信じない方かもしれません。そういう漫画とか映画は大好きなんですが、どこかファンタジーな感じがしてしまって…。身近にそういうエピソードがなかったからかもしれません。今回、店主とひいおばあちゃんのお話を聞いたり、お勧めしてもらった漫画を読んで、自分にも前世があったのかな? どんな人生だったんだろう? そもそも人かな? って色々考えました。

花岡くんの夢、最初は謎が多くて、どうなっていくんだろう? って、ワクワクして読んでいたんですが、話が進んで夢の内容が増えるにつれて…切ない…! 切ないんだけど、花岡くんのツッコミや百合ちゃんのテンション、吉田くんのシスコンっぷりが面白くて、次の瞬間には笑っていて…悲しいだけじゃないのがいいですね。

あと登場人物みんなが優しい…。花岡くんも、吉田くんも、百合ちゃんも、夢の中の人たちも、それぞれが相手のことを大切に思っていて、幸せを願っていて、尊いってこんな気持ちなのかな…って思いました。

そして、この夢について何も知らない吉田くんが、とあることをきっかけに見た白昼夢…
このあとどうなっていくのか、気になります…!!

さて、生まれ変わったら何になりたいかですが、店主に聞かれて、小学校の時の卒業文集で同じ質問があったことを思い出しました。確かその時は「水。ただ流れていたい。」って書いた気がします。なんでそう思っていたかは覚えていないし、今考えると、どうしたどうしたって回答なんですが、水いいなぁとも思います。でも、美味しいもの食べたいし、やっぱり人間がいいですね。シェフ、美食家、ミシュランのひと…妄想が止まりません。
 
夢に出てきた晴貞にそっくりな同級生に遭遇…。
 
その同級生・吉田の妹もまた、夢に出てきた大姫にそっくり。
いか文庫 Profile
お店も商店も持たない「エア本屋」だけれど、本屋さんと組んでフェアを展開するなど、本に関わる分野で活動しています。
【店主】と、スタッフの3人【バイトちゃん】【バイトもりもり】【バイトぱん】が、本をお薦めするお手紙をやり取りしていきます。



































このページをシェアする

関連作品