3064作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

本格罠猟コミック『罠ガール』第5巻が7月27日発売! 毎日更新で公開話数を増量中!


 本格罠猟コミック『罠ガール』(著:緑山のぶひろ)の第5巻が7月27日(月)に発売される。電子書籍も同日発売で、定価は670円+税。鳥獣被害の現場をリアルに描き、狩猟・農業メディアからも大反響の『罠ガール』だが、第5巻発売記念で本日より8月11日(火)まで毎日更新で無料公開話数が大増量されるので、ぜひチェックしてほしい!
ここでは、待望の第5巻の内容と書店特典情報をお届けしていく。

▼表紙はライトセンサス調査に取り組む罠ガールたちが目印!​

▼裏表紙がコチラ。シカの目に反射する光で頭数を調査するのだ。

 『罠ガール』の主人公は、18歳にして「わな猟免許」を所持する女子高生の朝比奈千代丸。家の田畑を守るため、くくり罠や箱罠などを駆使して、日々、害獣捕獲に奮闘中だ。

第5巻では、千代丸の通う高校で園芸部の畑がシカに荒らされてしまう。昼夜を問わずシカの群れが出没しているようで、千代丸は学校が取り組むシカ対策の助っ人を頼まれるのだが――。今まで「個人」で罠猟をやってきた千代丸が、今回は「チーム」として獣害対策に取り組む。心を1つにして、大事に育てた野菜を守れるか!? そして、孤高の女子高生罠師の千代丸さんにお友達はできるのか!? 猟師さんの数が減少し、日本全国で鳥獣被害が深刻化するなか、罠ガールたちは元気に明るく成長中だ。

   『罠ガール』を今すぐ読もう!

第5巻発売記念で『コミックウォーカー』にて
8月11日まで毎日更新で試し読み話数を増量中!


   第5巻の中身をチラ見せ!

今回のメインストーリーはシカの群れの食害対策。千代丸が仲間とともに取り組む罠猟とは…?

▲畑をシカに荒らされ、生徒会に対策を求める園芸部の花巻さんと比嘉さん、新キャラです。

▲千代丸のところへ相談にくるが、比嘉さんのちょっとした一言に厳しい反応を見せる千代丸。

▲昼夜を問わず出没するシカの群れの規模を測るため、夜間にライトセンサス調査を実施する。

▲今回の罠具は「囲い罠」。みんなで協力して組み立てます。ICT技術による遠隔操作機能付き。

▲短編ストーリーとして、家ネズミ捕獲作戦回も収録。収穫したお米を荒らすネズミは許さぬ!

▲番外編マンガでは、アナグマの解体をお勉強。イラストは湯剥きしたつるつるのアナグマです。

物語の全貌はぜひコミックスで!

   『罠ガール』第5巻の書店特典がコチラ!

狩猟&農業要素がたっぷりの特典イラスト。気に入ったものをゲットしてほしい。

メロンブックス/描き下ろしイラストカード 


三洋堂書店/カバーイラストのイラストカード 


COMIC ZIN/描き下ろしイラストカード

  ※店舗特典はなくなり次第終了になります。配布方法は店舗によって異なる場合があります。
     一部店舗のみでの実施の場合がありますのでご了承ください。
  『罠ガール』第5巻、7月27日発売!



 

このページをシェアする

関連作品