3362作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【第116回】松崎克俊 コラム『ネガくんとポジちゃん』



2020 年 11 月 9 日、『ネガくんとポジちゃん』2 巻が発売されました!
このマンガは、とにかくネガティブな男の子「根賀修弥(ねが・しゅうや)」ととにかくポジティブな女の子「保志沙也加(ほし・さやか)」のラブコメでございます。

性格が真逆の二人の凸凹コンビっていうのは昔から定番ですが、やはり面白いですね!
特にこのマンガのように、あまりにも極端すぎる二人が会話をすると、つっこみ不在のボケの応酬になるところが大変好みです。
 
『ネガくんとポジちゃん』

まず、大前提として押さえておいてもらいたいのが、この二人が【両片思い】である事。両片思いっていうのは、お互いに好意を持ってはいるけど気持ちを相手に伝えてないので片思いをし合ってる状態の事ですね。
だから、どれだけ二人がすれ違ってても「相手の事が好き」という気持ちが大前提としてあるので、ストレスなく読み進めていけるのです。
ここで、自分の気持ちに迷いが生じたりしてしまうと、「ネガティブ」というより「うじうじしてる」ように見えるし、「ポジティブ」というより「ウザい人」に見えてしまうので、ここは本当に大事。

その前提を踏まえた上でだからこそ、一つの出来事をここまで両極端に捉える事ができるのか!という視点の違いやすれ違いが楽しく読めるのです!

具体例を挙げると、
【根賀くんと保志ちゃんが一緒に日直をする事になった】という出来事が起こります。ずっとこの日が来る事を待ち望んでいた保志ちゃんは、
「二人で日直をするという事は、もう付き合ってると言っても過言じゃない」という発想になります。
一方、根賀くんが取った行動は、
「自分なんかと二人きりになったら絶対嫌われるから、学校を休む」でした。

何故だ!!

「好きな人と一緒に日直でドキドキする」ぐらいのちょうどいいテンションに何故ならない!!

こんな風に、二人の周りのキャラクターと共に読者が思わずつっこみを入れてしまうようなシチュエーションが毎話繰り広げられます。

ちなみに他のシチュエーションはこちら。
■調理実習
■登校する電車が一緒になる
■プールで二人きりになる
■間接キスをする
■勉強を教えてもらう
…など

これ、字面だけ見たらポジティブ要素しかないんですよ。保志ちゃんの考え方は極端すぎるにしても。
だから、どちらかと言うとおかしいのは根賀くんの方になるんですけど、根底にネガティブがある自分から言わせてもらうと、根賀くんの気持ちはめっちゃ分かる!!
基本的に「自分なんか…」の考え方があるから、「二人っきりにさせてしまって申し訳ない…」って思っちゃうんですよ。その気持ちは凄くよく分かる!
  
そんな根賀くんの気持ちが分かる自分から根賀くんに言いたい事があるとするなら、早く付き合っちゃえよ!!ですね。外野からは何とでも言えるもんです。
 
このマンガは、二人の状況につっこみを入れつつ、近づいては離れてまた近づく二人の距離をニヤニヤしながら眺めるマンガです。
マンガ内に出てくるサブキャラクターになったような感覚で二人の事を見守っていれば、全キャラ愛おしく思えてくる事間違いなしです!
 
   松崎ココが好きっ!


保志さんのドヤ顔の下で、はちきれそうなシャツから目が離せない…!!


5歳の頃の根賀くん。えっ、やべ!カワイイ!!


デフォルメした表情のコミカルさもこのマンガの面白いところ!


▲思わず手を繋いでしまってドキドキする二人。二人ともカワイイ。

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする