3362作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【第118回】松崎克俊 コラム『もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら』



今回紹介するのは、『もしロールプレイングゲームの世界に SNS があったら』。これ、原作は小説なんですね。
小説、と言っていいのかな…?ライトノベル版があるにはあるんですけど、ニコニコ静画で視聴できるのは「SNS(LINE)の画面」のみ。勇者が家族や姫、魔王と SNS で会話してる様子が描かれている、いわゆるチャットノベルというのでしょうか?とにかく新感覚で面白い!
小説になっても元がチャットノベルなので相性はいいのですが、これコミカライズめっちゃ難しいだろうな~って思ってました。
文字だけで表現されるちょっと無機質ながらも感情が表現されているのが面白い部分なのですが、マンガになる事で感情が明らかになる事、そして何より SNS の文面とマンガとしての絵が載る事で両方の良さが打ち消し合ってしまうんじゃないかという不安のようなものはありました。
その結果、不安は杞憂に終わり、「あ~面白かった!」と心から思えるものが出来上がってました!
 
『もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら』

主人公である勇者は基本的に引きこもり。親とも SNS でやりとりするぐらいの引きこもり。スライム一匹にやられてしまうほどの引きこもり
そんな勇者が、魔王城にとらわれている姫様を助けるために魔王に宣戦布告!ただし SNSでね!コミュ障なので!SNS だとイキれるし!
しかし、実はその魔王は心優しくかわいらしい女の子で、その魔王もコミュ障(男性限定) だったのです!
もはや魔王を倒すためなのか魔王に会いたいからなのか分からなくなった状況で、とにかく勇者の冒険物語がはじまります…!

メインとなる勇者も魔王もコミュ障なので、会話はほぼ SNS 上で行われます。
ただ、その会話シーンはスマホの画面が描かれているわけではなく、マンガとして描かれたコマの上に LINE の発言風のセリフが乗っかる感じ。LINE の発言のやつも吹き出しっぽいからあまり違和感はありませんが、短文が多いのが SNS っぽさを表してますね!
更に、敵と戦闘してる時もスマホ経由でコミュニケーションを取ってる姿のおかしさ、勇者のいないところでは四天王同士は普通に会話できているという細かさはマンガならでは!
そして最初に懸念していた「無機質な部分の面白さ」は薄くなっているかもしれませんが、それ以上に「どんな表情で SNS に書き込んでいるのか」のアドバンテージを生かした描き方をしていて、流石と言う他ありません!

こういう目新しさの面白さももちろんあるのですが、個人的にはストーリー展開にも目を向けて頂きたい!
裏切りあり、過去に戦った相手との共闘あり、実は昔勇者と魔王は…?という思わせぶりなシーンありという、王道の「面白い!」がたくさん詰まったストーリーは、SNS と通して会話してるという一風変わったギミックのおかげで王道さが際立ち、面白さが倍増しているのです!

そんな物語の面白さと設定の面白さが融合した最終話は素晴らしかったですね!

と、いろいろ書いてきましたが、結局のところこのマンガで一番好きなのは魔王がかわいいってところなのかもしれません。
ショートカットでボーイッシュな格好良さもありつつ、恥ずかしがりやなかわいらしい部分もありでたまらなかったですね。
やはりキャラが良いとテンションあがりますね。二次元キャラ最高ですわ。
 
   松崎ココが好きっ!


こうやってネットだとイキっちゃう勇者は、ご多分に漏れずコミュ障です


コラ!!魔王が勇者にそんな事言っちゃう(書いちゃう)なんて…コラ!!


グループを作りました。スマホ画面に映ってる魔王の表情・その変化が素晴らしすぎますね…!


▲魔王様の「めっ」いただきましたー!ありがとうございます!!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
 
   バックナンバー

このページをシェアする