現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】異世界チートの流れを汲む新しいマンガ⁉ 『シャバの「普通」は難しい』


【第130回】松崎克俊 コラム『シャバの「普通」は難しい

最近よくある異世界転生もの。その中でもよくあるチート系。その流れを汲む新しいマンガが登場しました。
それが、『シャバの「普通」は難しい』です!
 
『シャバの「普通」は難しい

主人公の「エルマ」は監獄で生まれた少女。囚人達に様々な教育を受けて育った少女は、ぶっ飛んだ能力ばかりを持つとんでもない 15 歳になってしまいました。
戦闘の技術はもちろん、料理をはじめとする家事の技術、ケガの手術もできて社交界のマナーも完璧でおまけに人並外れた美貌の持ち主。
そんな彼女が、「普通」を知るために王宮で侍女として働く事になります。そこで彼女はこうつぶやくのです。

「もしや……シャバの方というのは、そのくらいのこともできないのですか?」

異世界チートものだこれ!!

 

「普通」の人は「シャバ」って言わないんだよなぁ…

▲えっ。

いや、異世界に行ったわけではないけれども!

「この世の地獄」と言われる監獄から、王宮というブルジョアな世界に飛ばされてるわけだから、ある意味「異世界」ではないのかと!
そして清々しいまでの「またオレ何かやっちゃいました?」っぷり!
キャラによっては嫌味が強くなるこの感じも、女性キャラという事もあってなのか、やぼったい見た目だからなのか、全くイラっとしません。むしろ魅力的。

この、やぼったい見た目というのも、監獄にいる「家族」のような(いわゆる【七つの大罪】をモチーフとした)囚人達の愛情の一つで、眼鏡の屈折率をいじって不美人に見せる事で彼女に悪い虫がつかないようにした結果。
その奥の瞳がほぼ見える事がない眼鏡をかけ、感情が全く読めない表情をする彼女は、確かにパッと見では主人公っぽくはありません。

 

▲唐突なマグロ

▲うわ…
 
ですが、話が進んでいくと、その美貌も皆にバレたり、本当に「普通」が分からなくて困惑している様子が見て取れたりと可愛らしい部分が出てきて、王宮で彼女を慕う新しい「家族」のような人々に囲まれて成長していく姿が描かれていきます。

その様を見てると、読者である自分も彼女を愛おしく思えてくると同時に、彼女も人間だったんだと安心するのです。
で、更に彼女の生い立ちの深い部分を知ると「やっぱりね!」と人並外れた能力に何故か納得して、そこにまた安心してしまうのです。

読んでて、彼女に人間らしくあってほしい気持ちと、人間らしからぬとんでもない行動をしてほしい気持ちが混ざり合って不思議な感覚でしたね。

▲いい表情!はじめての感情なんでしょうか。

▲エルマの為に動く事を厭わない人達がいる幸せ。
 
嫌がらせをされてもそれを嫌がらせとも思わないエルマ。
それどころか、嫌がらせをしてきた相手(主に女性)でさえ虜にさせてしまうエルマ。
ダンスが激しすぎて摩擦熱でフロアから煙を出してしまうエルマ。


彼女の立ち振る舞いは、自立した一人の女性として強く憧れますし、手の届かないところにいる浮世離れ感も持つのですが、段々と周囲に溶け込んでいく様子に親しみも感じる事ができます。

そんな二面性を持つ彼女が今後どれだけ人気者になっていくのか、目が離せません!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする