KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

『罠ガール』第6巻が3月27日発売! 女子高生がチームで挑む獣害対策の最前線を描く

 シリーズ累計38万部を突破した、本格罠猟コミック『罠ガール』(著:緑山のぶひろ)の第6巻が本日3月27日(土)に発売される。
電子書籍も同日発売で、定価は670円+税。鳥獣被害の現場をリアルに描き、狩猟・農業メディアからも大反響の『罠ガール』、ここでは第6巻の内容と書店特典情報をお届けしていく。
 
 ▲表紙は園芸部のシカ対策会議の様子を描いたイラストが目印。
ICT機器を導入した囲い罠をモニタリングしている。

 『罠ガール』の主人公は、18歳にして「わな猟免許」を所持する女子高生の朝比奈千代丸。家の田畑を守るため、くくり罠や箱罠などを駆使して、日々、害獣捕獲に奮闘中だ。

第6巻では、囲い罠によるシカ捕獲作戦のクライマックスが描かれる。ICT機器による遠隔操作で複数頭同時捕獲に挑む千代丸たち。園芸部の畑を守り切ることができるのか…?

そのほか、安全な止め刺しのやり方や、その後の利活用など、罠猟での捕獲後の現場を描いたエピソードも収録。生き物の命が関わる以上、捕って終わりではないことを罠ガールたちが学ぶ!

猟師さんの数が減少し、日本全国で鳥獣被害が深刻化するなか、罠ガールたちは元気に明るく成長中だ。
   『罠ガール』を今すぐ読もう!

第6巻発売記念で「コミックウォーカー」にて
4月19日まで毎日更新で試し読み話数を増量中!


   第6巻の中身をチラ見せ!

▼千代丸たちが設置した囲い罠は遠隔でのモニタリング・捕獲が可能な最新型!


毛皮なめし編では、捕獲鳥獣の利活用について、真剣に向き合います!

物語の全貌はぜひコミックスで。『コミックウォーカー』の無料試し読みもぜひ!
   『罠ガール』第6巻の書店特典がコチラ!

罠ガールたちのオフショットなど、以下3点用意されているのでぜひ入手しよう!

メロンブックス/描き下ろしイラストカード


三洋堂書店/カバーイラストのイラストカード 


COMIC ZIN/描き下ろしイラストカード

  ※店舗特典はなくなり次第終了になります。配布方法は店舗によって異なる場合があります。
     一部店舗のみでの実施の場合がありますのでご了承ください。
  『罠ガール』第6巻、3月27日発売!



 

このページをシェアする

関連作品