KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】ゲーセンで出会った英国少女・リリーちゃんの顔芸満載!『ゲーセン少女と異文化交流』


【第134回】松崎克俊 コラム『ゲーセン少女と異文化交流』

小さい頃、地元が田舎すぎたために憧れたもの。コンビニ。
ファーストフード。ファミレス。
どれも、月に一回あるかないかの親と一緒に行く都心への買い物の際に、無理矢理寄ってもらって満喫していました。

そして、忘れてはならないゲームセンター。
おもちゃ屋さんや駄菓子屋さんの前に筐体が 1、2 台置かれているだけだった自分の町から、市内に入りデパートの上の階に行くといろんなゲームが遊び放題!もらったおこづかいの 中で何を遊ぶか悩んだものです。
そしてゲーム雑誌によると、都会にはとんでもない規模のゲーセンがあるというではないですか!

ゲームセンターは、「都会」に対する自分の憧れなのです。

なので、タイトル通りゲームセンターが舞台となっている『ゲーセン少女と異文化交流』を、自分がオススメしたくなるのも必然なのです。
 
『ゲーセン少女と異文化交流

主人公の「草壁蓮司(くさかべ・れんじ)」はゲームセンターでバイトをしている大学生。
バイト中、クレーンゲームで全然ぬいぐるみが取れない外国人の女の子を助けてあげた事から、彼女に懐かれてしまいます。羨ましいですね。
蓮司はお互いの事を知るため、ゲームセンターに置いてあるようなコミュニケーションノートの二人専用版「ゲーセンノート」を作り、異文化交流する事になったのです。

 

唐突な告白に100点のリアクション。そして漢気コアラ。

▲オシャレしてきたんだよ!髪切ってきたんだよ!

先述した自分の「ゲーセンが舞台になってるものは無条件で評価が上がる」ブーストはもちろんあるのですが、このマンガの魅力はなんといっても

英国少女・リリーちゃんの可愛さ

に尽きるのではないでしょうか!

自分の代わりに取ってくれたぬいぐるみを渡された事を、文化の違いから「愛の告白」だと勘違いしてしまうリリーちゃん。
オシャレしたり髪を切ったりした事を蓮司に褒められなくて機嫌が悪くなるリリーちゃん。
蓮司に失礼な事をしてしまったと落ち込むリリーちゃん。

この世界でどうやら大人気らしい「漢気コアラ」が関わるとテンションが上がるリリーちゃん。
喜怒哀楽、全部可愛い!!

 

▲勇気を出して蓮司にプレゼントと気持ちを伝えたリリーちゃん。とてもかわいい。

▲こういうこと言っちゃうの、お母さんっぽくて最高です。
 
表情の豊かさ、何事にも一生懸命なところ、そして何よりゲームが下手なところ!全部可愛くて、大人な女性キャラが好きな自分でもこれは好感を持たざるを得ません!
大人といえば、リリーちゃんのお母さんもキャラクターが素晴らしいので是非見てもらいたいですね!

 

▲リリーちゃんのお母さんに「このこの!」されたい人生だった

▲リリーちゃん顔芸シリーズ。
 
恋愛要素はあるとはいえ、ラブコメというよりはハートフルコメディといった印象のこのマンガは、蓮司がリリーちゃんとの触れ合いをきっかけにいろんな人と接していく、まさに「異文化交流」がポイントだと個人的には思うのです。
言葉は完全には通じなくとも、表情や情熱で好きな気持ちを伝えようとする。そして、相手の事を理解しようと努力する。
そんなやさしい世界を描く舞台にゲームセンターが用いられて、自分は凄く幸せです。

これらの模様が可愛らしく読みやすい絵柄で描かれているので、老若男女のどの世代の人にも面白く読んでもらえるマンガだと思います!

と、長々と書いてきましたが、要点をまとめると
・ゲーセンが舞台になってるマンガは最高だ!
・リリーちゃんが可愛い!
・リリーちゃんのお母さんも可愛い!

の3 点です。ご清聴、ありがとうございました。

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品