KADOKAWAの無料漫画(マンガ)3302作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】ライバルキャラが救われる悪役令嬢ものは、ずっと望んでいた世界観!『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』


【第136回】松崎克俊 コラム『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』は、タイトルにもあるように悪役令嬢ものです。
悪役令嬢ものといえば女性向けのイメージだったのですが、最近では男性の認知度も上がってきている気がします。

とても素晴らしいことです!

小さい頃から、正ヒロインよりもそのライバルキャラを好きになる事が多かった自分にとって、そのライバルキャラが救われるという悪役令嬢ものは、ずっと望んでいた世界観なのです!
ありがとう、最初に思いついて世に出した人!!
 
『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする

主人公は前世で乙女ゲームが大好きだった女の子。徹夜でお目当てのキャラを攻略していたので寝坊してしまい、自転車で急いで学校に向かっている途中、トラックに轢かれてその生涯を閉じます。
しかし目が覚めると、そこは自分が徹夜でプレイしていた乙女ゲームの世界!なんと、自分が好きな世界に転生していたのです!
ただし、ヒロイン(主人公)の女の子ではなく、その子の邪魔をする悪役令嬢「エリス・ウィッチエンド」として…
このままだと破滅し、散々な目に遭ってしまう!こうなったらヒロインに意地悪もせず、素直な女の子になって、お目当てのキャラ「アノン第一王子」と結ばれるエンディングを目指すしかない!

と行動した結果、

「すまないが、君との婚約を解消させてくれないか」

 

自分の運命に抗え!エリス!!

▲は?

なんっっでやねーーーーーーん!!!(byエリス)

そりゃ、地元の言葉でも何でもない関西弁も出るってもんです。
さらに暴漢に襲われそうになるという踏んだり蹴ったりの状況。
そんなところを助けてくれたのが、ゲーム内にもちらっと出てきた嫌われ貴族「レン・リヒドシュタイン」だったのです。

 

▲真実を知らされ、思わず流れてしまう涙。元気な姿を見てきた分、このインパクトが大きかったですね

▲こんな風に笑うのか!オイ!かっこいいなオイ!!
 
このレンという男はアノンの弟で第四王子なのですが、
国中のマフィアと繋がっているとか
王家の邪魔になる人物を暗殺しているとか
黒い噂が絶えない、裏世界の首領(ドン)みたいな感じの人物。
 
それなのに、小さい女の子が頑張って売り子をしているお花屋さんの常連さんという一面もあり、あれ?実は良い人?と思わせてからの、エリスに甘い言葉をさらっとかける姿はまさに「悪い大人」

かっこよ!!

自分が考える「こういう風に生きていけるとは到底思えないけどどうしても憧れてしまうので、自分を二次元でキャラクター化するならこう描いてほしい男性像」のひとつが、まさにレンなのです。かっこよ。
あんなコートどこに売ってるんだろ。

 

▲安心させるかのように急にキスするレン。かっこいいなオイ!!

▲個人的に一番好きな顔です。かっこよ!
 

さて、このマンガの個人的なポイントですが、

割と早い段階で二人がくっつく

という点です。

この文章を書いている現在、まだ第 1 巻しか出ていないのですが(4月5日に2巻が発売されました!)、もう二人は付き合ってます。
この、付き合う前のモヤモヤを極力少なくして、二人のイチャイチャを描いてくれるのが読んでて気持ちいいのです!これでいいんだよ!これで!

付き合うまでの過程を丁寧に描くマンガももちろん好きですが、個人的な好みとしてはこっち。
今後、一緒になる事で気持ちのすれ違いや付き合っているからこその危機などもあるかとは思うのですが、「二人ともお互い好きなんだから早よ付き合っちゃえよ!」みたいなストレスとは無縁なのが清々しいですね。こういうものを待ってた!

レンが第四王子という事は他の王子も出てくるでしょうし、元の乙女ゲームの攻略キャラも出てきてトラブルも起こるのだと思います。
その度に、この世界からすると常識はずれな悪役令嬢エリスと、彼女を大切に思う嫌われ貴族のレンがどう乗り越えていくのか。今後の展開も楽しみです!

松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品