現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】櫻子がかわいそうで、痛々しくて、愛おしくてたまらない!『姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い』

 
【第148回】松崎克俊 コラム『姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い

皆さんがマンガを読む・買うきっかけは何でしょうか?
友達のオススメ、ネット上の広告、何かの賞を受賞…いろいろあると思います。
(このコラムもきっかけの一つになっていたら嬉しいですね)
自分はと言いますと、当然理由は一つではないのですが、大部分を占めているのが

表紙に描かれているキャラが好み

である事ですね。本屋さんに行って、内容は知らないけど表紙だけで買ったマンガがいくつある事やら…

とにかく、ストーリーがまだ分からない状態において、単純な「キャラの見た目」だけでも、自分の「好きポイント」があるというのはとてもデカい!!
そういう意味で、今回紹介する
『姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い』
は、まさに表紙一目惚れでした。
 
『姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い

男子高校生の「三森夏樹(みもり・なつき)」は、幼なじみの「姫ヶ崎櫻子(ひめがさき・さくらこ)」と一緒に登校中、謎の美女と出会う。
彼女の名前は「榊雪菜(さかき・せつな)」、通称・雪の女王。彼女との第一印象は最悪だったのだが、夏樹が帰宅すると、そこには雪菜の姿が!
実は二人は親戚で、一緒に住む事になったというのです!!二人の新生活、一体どうなる事やら…

…と、なった二人を
「……は??わ、私は??」
という感じで見ている、一気に噛ませ犬感が出てきてしまった櫻子!
このマンガは、そんなずっと夏樹の事が好きだった櫻子の、俗に言う「負けヒロイン」属性としての奮闘記なのです!!

かわいいんだけどなんか腹立ちますね

▲ずっと好きだった人に運命の出会いがあった時の顔

この櫻子がかわいそうで、痛々しくて、愛おしくてたまらない!
まず、1巻の表紙にはデカデカと櫻子が描かれているのですが、このビジュアルが
金髪
ツインテ
巨乳

偉そうに髪をかき上げる仕草
という松崎の好物詰め合わせセット!これです、一目惚れの理由。

しかし!そんなキャラは往々にして正ヒロインにはなれないのです!
正ヒロインは黒髪ロングで、転校生のように突然出会い、主人公の男子しか知らないような一面がある…まさに、雪菜のようなキャラ!
櫻子のようなキャラは二番手、三番手になってしまうのです!

 

▲こんなラッキースケベが起きても…

▲すぐこういうシーンになっちゃう。これは正ヒロイン展開…
 
しかししかし!!
こんな不憫なキャラが大好きで!
いつか報われてほしいと願っていた自分にとって!
姫ヶ崎櫻子という女性にスポットライトが当たるのは!
とてつもない“希望の星”なのです!!


そんな櫻子の行動は、やる事なす事残念で不憫。
授業中、先生にさされて黒板に解答を書いていると、スカートがパンツに引っかかって下着が丸見えになっている事に気づきます。
しかし、途中でスカートを直すという事は、スカートがめくれていると気づいた事に気づかれるという事。そりゃそうです。
それが恥ずかしいプライドの高い櫻子は、スカートがめくれている事に「気づいてない」事にしようと決意するのですが、それがまた墓穴を掘っていく事になるわけです…

 

▲怒ってる時の擬音「ぽこぽこ」なのかわいい

▲このマンガのヒロインのはずの人。
 
この思考回路、残念なんだけど、ちょっと分かる気がするんですよ。
そりゃさっさと直した方がいいのは百も承知なんですよ!だけど、そこを皆に知られるぐらいならこのまま押し通してやろうって気持ちね!
なんだか共感できてしまって、ちょっと愛おしく感じてしまうわけです。分かる…分かるぞ…!って。

そんな櫻子をメインにしてくれるありがたさ、でも報われなさそうな雰囲気への寂しさ、そして1巻の終盤の展開。
これは自分一人に向けて描いてくれているのか…?と思うぐらい自分の好みド真ん中すぎて、逆にちょっと戸惑うほど。
そんな自分がこのマンガで願うのはただ一つ、
櫻子が幸せになってほしい
それだけです!

 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品