3565作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】何を急に溺愛しとんじゃい! 『記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか?』

 
【第156回】松崎克俊 コラム『記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか?

最近、ファンタジーもの、特に西洋風のファンタジー世界を描いたものを、すべて「異世界転生もの」と思い込むようになってしまっております。松崎です。先入観って恐いね…
今回紹介する『記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか?』は、ファンタジー世界を描いたものではありますが、誰も転生してません!
「小説家になろう」に掲載されている小説が原作ではあるようなのですが!
最初の方で、いつ転生前の情報が出てくるんだろうって思っちゃいましたが!
戦闘シーンこそ出てきませんが、これはれっきとしたファンタジーものです!
 
 
『記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか?

ただ、タイトルにあるように、記憶喪失のキャラが出てくるという意味では、異世界って事になるのかな…?無理あるかな…?

主人公である「リリアーナ」は侯爵である「ウィリアム」と政略結婚をする事になります。
政略結婚とは言えもう少しなんとかならなかったのかと思うほど、お互いの事はよく知らず、結婚してからも会いすらしない日々が続きました。
そんなある日、ウィリアムが訓練中の怪我が原因で記憶喪失になってしまうのです。
リリアーナが面会に行くと、そこにいたのは記憶を失う前の冷たい女性嫌いの侯爵ではなく、リリアーナに一目惚れしたとても紳士的な男性だったのです…!


 

記憶喪失前。

▲記憶喪失後。

このマンガには、自分がとても好きで、これが入っていれば個人的な好きレベル1つ上がる、みたいな要素が入っています。それは、
溺愛
です。タイトルにも入ってますね。
とにかくラブラブ(若干死語)なキャラクター達を観るのが好きなんですよ。
マンガを読んで幸せになりたい自分としては、皆にはとにかく愛して・愛されてほしいのです!

というわけでウィリアムはリリアーナを溺愛するのですが、それと同じくらい、もしくはそれ以上に周りの人もリリアーナが大好きで、お屋敷の侍女達はウィリアムに対して
「記憶喪失か何か知らんけど、何を急に溺愛しとんじゃい!」
的な態度を取るほど。侯爵様とは…。

 

▲このように愛情表現をするも…

▲手厳しい侍女。侍女…?
 
ただ、リリアーナの生い立ちを読むと、どうにかして彼女に幸せになってもらいたいという気持ちが湧き上がってくるので、侍女達の気持ちも分からんではないんですよね。
主人公が周囲から愛されるに相応しいキャラクターかどうかというのがこういうマンガのかなり大きなポイントなのですが、リリアーナは愛されるキャラクターとして、むしろ誰か愛してあげて欲しいキャラクターとして描かれており、この点に関してしっかり成立できていると思います。

そこに加えて、
「ウィリアムの記憶が戻ったら、また前のような生活に戻ってしまうのではないか」
という不安がスパイスになりつつ、その点でも
「ウィリアムが冷たい態度を取っていたのも何かわけがありそう…?」
という救いがあるように見せてくれるので、ストレスは感じずに読む事ができます。信頼できるー!!


 

▲ひざまくらイベントなんて二次元でしか起こらないと思ってるんですが…皆さんどうですか?

▲仲がよろしくてなにより
 
メインの二人が何のトラブルもなく幸せになってくれればいいなぁと思えるぐらい、キャラクターに思い入れを持てるマンガです。
結構重い過去があるキャラクター達が、もしかしたらこの先の未来で幸せになるかもしれないと希望が見えてくる様子は、冒頭に言った異世界転生ものと似ているかもなぁとも思いました。そちらが好きな方も是非!

 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品