KADOKAWAの無料漫画(マンガ)3617作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】マンガの方が、シリアス度合いが上がっている⁉ 『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』

 
【第158回】松崎克俊 コラム『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

今回紹介するのは、タイトルが印象的な『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』。アニメが2021年の4~6月に放送されていたので、知っている方も多いのではないでしょうか。
そのアニメが凄く良かったんですよね~!
キャラクターの可愛らしさと、物語の面白さと、どちらかだけが良いわけではなくどちらも素晴らしくて。そして原作が終わってない中で描いた最終回も、きちんと「アニメの物語として決着をつける」といった感じがして、とても好感が持てたんですよ。

というわけで、アニメを観たので、次はマンガだと。
原作は、やはり「小説」というものが自分にはハードルが高すぎると。
で、現在このコラムを書くに至るわけです。
 
 
 
『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

物語は、主人公のサラリーマン「吉田」がフラれるところから始まります。
フラれてヤケ酒した帰り道、道に座り込む家出少女「荻原沙優(おぎわら・さゆ)」と出会い、行く宛の無いその女子高生を家に上げる事になり…
というお話。

このマンガの好きな部分をまずキャラクターという点から言うと、
クセは強いけどイヤな奴かって言うと悪い奴はいない気がする
というところですね。


 

2人の出会い。片方は直前にフラれてます

▲へらっと笑う沙優。かわいいんだけど何の感情もない感じが表現されててすごいって思ったシーン。

例えば、矢口という男はかつて沙優を家に泊め、肉体関係にあった人物で、久々に会った沙優と再び関係を持とうと無理矢理に迫ろうとする、いわばクズ男。
こんなキャラは嫌われて当然…なのですが、約束事はしっかり守ったり、その様子に沙優は思わず笑ってしまったり、倫理観が壊れてるだけで悪い奴ではないのでは…?と思わせられます。いや、悪い奴ではあるんでしょうけど。

また、吉田が告白した上司の後藤さんは、実は前々から吉田の事を好きだったというではありませんか!つまり、好きだけどフってしまっていた事が判明するのです。
め、面倒くさい~!!
じょ、女性ってこうなの~!?
と思いはするものの、じゃあイヤな人かと言われると、クセがあるだけで悪い人では無さそうです。沙優に対して助言してあげたり。
なにより胸が大きいしね!!素敵な人です!!


 

▲乗ってる!テーブルに!!

▲I。
 
家出した女子高生とサラリーマンが一緒に暮らすという、あらすじだけ見ると諸々アウトな部分がある物語を、このキャラクター達の根っからの悪人じゃ無さがギリギリセ-フ側に持ってきてくれている気がするのです。

そしてこのマンガの好きな部分をストーリーという点から言うと、
マンガにする事で上がるシリアスさ
ですね。
アニメよりも、「世間的にバレるといけない事をやっている」という空気感が出ている気がします。それはおそらく「状況を文字で見る」という事が大きいのかなと。
文字って、まぁフォントによるんですけど、どうしても冷たい印象を持ってしまうと思うんです。だから、文字で状況説明されると、どうしてもシリアス度合いが上がるんですよね。
そのシリアスさが、キャラクターの可愛さと相まって緩急となっているんじゃないかと、自分は思うのです。


 

▲突然の顔芸

▲5巻ラストで、アニメでほぼ出てこなかったキャラが!!
 
おそらく、原作小説はよりシリアスさが強調されているのかなと思いますし、このマンガ版は、アニメと小説の中間のちょうどいい度合いで表現されている、魅力が伝わりやすいものになってるんじゃないかなと思います!
とか言ってますけど小説読んでないので「何をにわかが偉そうに言ってんだ!」って言われても仕方なしです。
でも気になるし…これは…小説版も買うか!?文字がいっぱいあると眠くなっちゃう自分が!
その話は、またどこかで。

 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品