KADOKAWAの無料漫画(マンガ)3693作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】ずぼらな生活を送ってしまっている人! これはもう運命です!『派遣社員あすかの元ヤンごはん』

 
【第159回】松崎克俊 コラム『派遣社員あすかの元ヤンごはん

我が家には冷蔵庫がありません。
10年以上、冷蔵庫のない生活を続けています。
最初の1年を冷蔵庫なしで生活できたので、「まぁ、買わなくてもいいか…」ってなったのです。
この生活の最大のデメリットは、食べ物を保存できない事。
自炊をしようと思っても、余った食材や作り置きしたものを冷蔵庫や冷凍庫に保存できないので、どうしてもできる料理が限られるのです。

なので、よくお世話になるのがコンビニ。でも、コンビニ弁当やカップ麺をそのまま食べるのはどうしても飽きてしまいます。
そこで!この『派遣社員あすかの元ヤンごはん』が非常に役立つのです!!

タイトルだけ見るとなかなか物騒ではありますが、中身はほのぼの系ですので安心してください!だからと言って物騒な言動が無いわけではないので、そっち方面を期待していた(?)人も安心してください!
 
 
 
『派遣社員あすかの元ヤンごはん

主人公は、派遣社員として会社に勤めている「吉野飛鳥(よしの・あすか)」。正社員になれるかどうか、元ヤン(レディース)の過去がバレないかどうか、そんな日常で溜まったモヤモヤを、コンビニ食材を使った料理で乗り越えていく!ってな感じの内容です。

このまま仕事を続けさせてもらえるのかどうか、
人間関係を円滑に進めるにはどうするか、
普段から自炊をほぼしない

…などなど、この主人公、悩みやプライベートにおいて共感できるところがいっぱい!!さすがに冷蔵庫はあるみたいだけど!!

 

迫力がすごい

▲かつての飛鳥さん。…飛鳥さん?

スーパーよりもコンビニ派っていうのも共感しますね!
スーパーの方が安いし、店内が広いし、品揃えもいいんですけど、コンビニの24時間開いてる安心感とか、無機質な感じなのにちょっとだけ人の温もりを感じるところとか、なーんかホッとするんですよね。コンビニって。

また、そんなコンビニ食材を使った料理マンガというのがまた自分にぴったりで!
いろんな料理マンガがありますけど、自分にとってはどうしてもハードルが高いんですよ。
一人暮らしで調味料そんなにないよ!とか、
クッキングペーパーなんて買わないよ!とか、
圧力鍋???は???とか。


 

▲ニンニクを素手で潰すヒロイン。

▲実は包丁使ったことない←わかる
 
それに対してこのマンガ、第一話に出てくる食材は
・レトルトごはん
・ポテトサラダ
・チーズ味のスナック菓子

だけ!
それを、砕く、温める、乗せる!それだけ!!
なんという「我々の味方」感!!
これなら自分でもやってみようかな、という気持ちになれる素晴らしいレシピなのです。
自分の知り合いにコンビニかけ合わせグルメでバズった人間がいてその時はびっくりしたのですが、そういうものが流行るのはこのお手軽さが故なんだな、というのをこのマンガで改めて実感しました。


 

▲思考回路が単純!

▲自分でできそうな範囲の「美味しそう」なのがいいのです
 
生活態度が不真面目というわけではないけれど、ずぼらな生活を送ってしまっている、そんな人に読んでもらいたい一冊です!
また、仕事と趣味以外に頭を使いたくない、料理に対する思考を停止してしまっている人も是非。
その二つの要素が両方当てはまってしまう自分のような人がいたら、これはもう運命です!読みましょう!!

 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品