現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】二次元で描くからこそ許される色恋サバイバル!『ストラテジックラバーズ』

 
【第160回】松崎克俊 コラム『ストラテジックラバーズ

先日38歳になりまして、さすがにこの年齢になるとテンションがめちゃくちゃ上がるって事もなくなってきます。
もちろん嬉しい事は日常生活であるのですが、そこに対してテンションがそこまで上がるかと言われると、まぁ上がるには上がるけど…という感じ。

それが、Twitterだったかこのコミックウォーカーだったかで『ストラテジックラバーズ』の告知を見た瞬間、テンション爆上がりで!なんか心臓がドキドキしたのを覚えてます。

というのも、自分がこのマンガの作者の三色網戸。先生の絵が前々から好きなんですよ
可愛らしさを残しつつ、妖艶な雰囲気を醸し出し、柔らかそうな身体や誘うような表情…
まぁ要するに
エロい
って事です!
すみませんね!なんか回りくどい言い方しちゃって!
 
 
『ストラテジックラバーズ

内容をざっくり言うと、ハーレムものというか、バチェラー的な感じです。
主人公の「東山浩太(ひがしやま・こうた)」が、用意された5人の女性・愛人<ミストレス>たちと一緒に暮らし、誰かを選び、誰かを脱落させていく。
東山グループという大企業の次期会長候補となった浩太に迫る女性たち。その真意は…?

 

秘書の浅見さん。秘書って…いいよね…

▲やったー!ハーレムだーーーーー!!!!!

まぁどんなに裏があったとしても、本当の心はどうであれ、女性たちが主人公に色仕掛けで近づいてくるその様が最高ですね!
元々、愛人の子として同級生たちからいじめられていた浩太が、その復讐だと言わんばかりの態度でいじめグループにいた女の子を支配するところなんか、読んでてめっちゃ気持ちいいですもん。


 

▲水着回といえば日焼け止め塗り合いですよね!!

▲オイ!左のやつだけ名前なくてモブ感がすごいぞ!!
 
ただ、その子が悪役なのかと言われると意外とそうでもなさそうだったり、逆に浩太に対して優しく接していた子が逆に…?という展開があったりして、一筋縄ではいかない、この先が気になるストーリーに目が離せなくなっていきます。

また、主人公の浩太の立ち位置が絶妙で、大企業の一族でありながらも愛人の子という事でいじめられていたり、チェスの世界的なプレイヤーという戦略家でありながらも密かに想いを寄せている女の子への感情に振り回されたり、羨ましい境遇ではあるんですが応援したくもなる設定が良いなと。
羨ましいだけの境遇なら読んでて反感を買ってしまいかねないんですが、弱い部分や共感できる部分や同情できる部分がある事で、緩和されているような気がします


 

▲><の目すき

▲味見!?どっちの!?!?
 
とは言いつつ、「そこもっとグイグイ行かんかい!!」「男の側から積極的に迫ってもいいんじゃない!?」みたいな部分もあるにはあるんですけど、まぁそうしちゃうとストーリーが成立しなくなっちゃうしね。
で、それならそれで、女性側からの迫り方がもっと過激でいいんだぞ!!とも思いますが、それは今後のお楽しみにしておきましょう。今でも十分過激だし。
その過激な部分を過激に思わせない絵柄の魅力。

男性のいろんな欲望を詰め込んだこのマンガ、二次元で描くからこそ許される色恋サバイバルを楽しんで、三次元で生きる活力にしていきましょう!

 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品