3687作品の無料漫画(マンガ)が読める、知る、買える

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】少女の正体は妖怪?! 『私を喰べたい、ひとでなし』

 
【第161回】松崎克俊 コラム『私を喰べたい、ひとでなし

『私を喰べたい、ひとでなし』、これはなかなか業の深い百合ですね…

過去の事故からいきぐるしさを感じている女子高生
その女子高生を喰べるという人外の女性
女子高生が唯一心を許せる親友

この三角関係?が非常にわくわくさせてくれる百合マンガです!

ちなみに、厳密に言うと恋愛感情どうのこうのって事ではないので、これを百合と紹介するべきかどうかって思いはあったのですが、コミックウォーカーさんのこのマンガのページのタグに「百合」って書いてあったんだもん!じゃあ仕方がないですね!という事で、百合ものである、という事前提で話を進めていきます。
 
 
 
『私を喰べたい、ひとでなし

 

海辺の街に一人で暮らしている比名子(ひなこ)。家族もおらず、空虚な日々を過ごす中、汐莉(しおり)という少女が目の前に現れてこう言うのです。「私は君を喰べに来ました。」と。

 

この構図!


汐莉の正体は、比名子を喰らいにきた妖怪だったのです…

 

血まみれで微笑む汐莉

そのセリフ、口説いてるように聞こえますよ


そんな始まりのこのマンガ、どちらかというとシリアス寄りではあるのですが、比名子の親友である美胡(みこ)ちゃんのところどころに挟まるコメディリリーフのような動きっぷりもあり、堅苦しい感じがしないのがとても読みやすい!

仄暗い雰囲気や異形の生物が関わる物語の面白さ自体は分かるのに、シリアスなシーンしか無いと「うーん…眠たくなってきちゃう…」となってしまう自分にとって、この美胡ちゃんの存在がかなり大きかったです!
 

ひっ

表情豊かな美胡ちゃん。かわいい


また、美胡ちゃんに関して言うと、

汐莉…比名子を喰らいにきた、比名子が美味しく育つまで比名子を守る
比名子…汐莉なら、自分を死なせてくれるかもしれないという希望を持っている

という、この間に入り込むの無理では?という関係性の中に入り、しかもそれが嫌味じゃない美胡ちゃんがお見事なのです。

 


修羅場かな?


これがちょっとでも違ったら「百合の間に入ろうとする大罪人」になってしまうのでね。(この大罪人というのは男性限定の話だった気もしますがそれは置いときましょう、そうしましょう)

 

妖怪から比名子を守る汐莉。なかなかに怖いです


「少女たちの様々な思惑が交差する」というストーリーに「田舎」「海」「孤独」「三角関係」「人外」「捕食者」という様々な要素が詰め込まれたこのマンガが、今後どういう方向に向かうのか。いわゆるハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか。傍から見ると絶望へと向かっているようでも、人たちにとっては…みたいな方向に行くのか。

結末が気になりはするけど、早く終わってほしいってわけではない、むしろその過程を思う存分楽しみたい!
そんな思いを抱かせるマンガです。

 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー

このページをシェアする

関連作品