KADOKAWAの無料漫画(マンガ)3835作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】読むと元気になる!『真壁さんはただモテたい!』

 
【第175回】松崎克俊 コラム『真壁さんはただモテたい!

新年明けましておめでとうございます!
このコラムを書いている時空でも無事に2022年になりました!

というわけで実際に今年初コラムの題材となるのは『真壁さんはただモテたい!』。おひとり様の悲哀をコミカルに描いた、全2巻のマンガです!という事は、年末年始の皆が楽しそうにしている期間に、自分はこのマンガをひとりぼっちで読んでいたという事です!寂しくなんか、ないよ。
 
 
『真壁さんはただモテたい!
▼試し読みする
   

勉強と仕事に明け暮れ、恋人を作れない・作らないまま気が付けば30歳になってしまった「真壁真弓(まかべ・まゆみ)」。

先輩に教えを請おうにも、今まで築いてきた「デキる女」のイメージを崩したくない真壁さん。

後輩から恋愛相談を受けるも、正直に「恋愛に関しては全くの初心者」だと言えずに意地を張ってしまう真壁さん。

自分磨きに奔走するもなんだか上手くいかない真壁さん。

真壁さんの願いが叶う日はやってくるのか…?


 

強い酒を飲みながら語られるモノローグ。哀愁。
 

ヤバい
 

セー…フ?


わかる
 

「ウッフーン」…
 

真壁さんがイメージできる色気のMAXは「ウッフ~ン」みたいです


とは言いつつ、会社の男性社員からは憧れられている真壁さん。普通なら、男性なんて選び放題な気がします。

が、そのクールビューティーな外見や仕事一筋でここまで来てしまった近寄りがたさが、なかなか声をかけられない状況を作り出してしまっています。それは勇気を出せない男性社員たちも悪いぞ!

ただ、幼馴染みの男子から告白されたものの強がってフってしまったという過去もある真壁さん。これは真壁さんが悪い。


 

やり直したい過去


この設定、他のマンガで読んだ事あるっちゃあるんですよね。TL(ティーンズラブ)マンガだと結構あるイメージ。TLマンガでは、メインの女性キャラと最終的にくっつくんだろうなーという男性キャラがいるのあほとんどですが、このマンガには無し。無常。

そんな中で個人的にいいなと思ったポイントは、2巻で理解者が出てくるところ。真壁さんが実は恋愛経験のない女性だと知り、積極的に協力してくれる人物。この存在が大きい!

1巻で、ひとり身で空回りしてしまう様子をコミカルに描いてはいるものの、それをずっと続けられると、「かわいそう」とか「哀れ」とかの気持ちが強くなってしまい、ちょっと読むのがしんどくなってしまうと思うんです。そのエッセンスが入っているのは大事なんですけど。

それが、2巻になってからの二人三脚で頑張る姿。たとえ真壁さんがいろんなチャレンジを失敗しても「仲間がいる」という安心感が違うのです。真壁さんに自分を重ねている読者がいる事を考えると、凄く大事なポイントだと思います。


 

真壁さんをちゃんとリードしてくれる後輩の新篠(あらしの)さん。頼りになる…!


自分を重ねるというのは、男女問わず、恋人の有無に関わらず、「ひとりが寂しい」とか「ダイエットしようと思ってたけどビール飲んでラーメン食べちゃう」とか、共感できる部分が多くあるという事。

真壁さんを応援しているうちにいつの間にか自分が励まされている、読むと元気になるマンガです!


 

「1巻の表紙と同じ構図なのすき
 
 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー





このページをシェアする

関連作品